演奏の依頼・相談の受付終了

下記の依頼・相談についてお問合せの受け付けを終了します。よろしければ「受付終了パスワード」を入力して「終了する」ボタンを押してください。

2020年3月14日(土)第8回「和光3・11を忘れない」コンサート弦楽器、特にコントラバス急募

和光3・11を忘れない実行委員会 事務局長  齋藤

 

2011年3月の東日本大震災から9年。いまだ現地の復興は遠く、また分断され、孤立した被災者の方々は大勢。さらに首都圏に津波被害で家を流されたり、放射能被害を恐れ、母子避難している方々も大勢。そこで、第1部ではピアノ、オルガン伴奏での慶応志木高校ワグネル男声合唱団や児童合唱団、大人の合唱団合計200名を超す合唱と中学生などの朗読。第2部はチェロソロ演奏、朗読に続き、合唱団とともにモーツアルト「アヴェ・ヴェルム・コルプス」、和泉耕二「石巻 わがふる里」、ベートーヴェン交響曲第九第4楽章、の3曲演奏。以上から、第九経験者の弦楽器を昨年募集。しかし、いまだヴィオラとコントラバス、ヴァイオリンが不足。とくにコントラバスを求めます。練習は1月25日13時半~16時、2月1日13時半~16時、2月15日17時~19時、2月29日17時~19時、3月7日17時~19時。会場は1月25日以外は、埼玉県和光市の中央公民館視聴覚室。1月25日のみ、朝霞仲町市民センター。 但し、練習回数のしばり無く、「参加」可能なときで可。また、3月4日和光市民文化センター「サンアゼリア」小ホールで19時~21時、合唱との合わせ、3月13日大ホールで19時~21時にGP、14日午前9時半よりリハーサル、午後1時半開演、午後4時半終演予定。
受付終了パスワード

投稿時に設定したものを入力してください。

上部へ