• 団員・メンバー募集
  • 一覧

混声合唱団カントゥス・ハルモニアの団員・メンバー募集

一般 合唱

全パート団員募集中です。

募集パート

  • ソプラノ
  • アルト
  • テノール
  • バス
  • 初心
  • 初級
  • 中級

混声合唱団カントゥス・ハルモニアからのメッセージ

指導者の紹介

音楽監督・常任指揮者 四野見和敏
東京音楽大学卒業後、1987 年よりウィーン留学、オーケストラ指揮をウィーン国立音楽大学指揮科教授カール・エステルライヒャー、湯浅勇治に師事する。その後ハンブルク音楽大学で教会音楽(EvangelischeKirchenmusik)の合唱指揮を、ハンブルグ州立歌劇場合唱団のもとで、数多くのオペラ合唱の研鑽を積む。デトモルト音楽大学ではライプツィヒ・トーマス教会のBach から数えて16 代目の楽長、Biller 教授からBach作品の指揮法を学ぶ。国内では、東京二期会合唱団、東京オペラシンガーズなど、多くの指導・指揮をする。東京シティ・フィルのオペラ公演では、飯守泰次郎氏のアシスタントを多く務め、ワーグナーなどのドイツオペラを得意とし、バロックから現代曲の合唱まで精通している。現在、Vocal Consort Tokyo音楽監督。Tiara Harmonia Vocale、アンサンブル・プリエール指揮者。おおた芸術学校講師。

ヴォイストレーナー・合唱指導 荒井香織
東邦音楽大学声楽科卒業。有山静枝に師事。卒業後にウィーンに渡りヒュー・ベレスフォードに師事。アーノルド・シェーンベルグ・コアに所属しN.アーノンクール、ウィーンフィル他世界の著名指揮者及びオーケストラと、ウィーン楽友協会、ザルツブルグ音楽祭、カーネギーホール等世界各地にてコンサート・オペラに出演する。オーストリア各地の劇場及び教会にて「魔笛」のパパゲーナ役やオラトリオのソロを務める。2007年に帰国後は豊富な合唱経験を生かし教会音楽に適したヨーロッパスタイルの発声・歌唱法の指導及び普及に務めている。「真夏の第九合唱団」(飯守泰次郎指揮)、おおた芸術学校講師(芸術顧問/飯守泰次郎)、Wiener Venus、Cantus Harmoniaの指導を行う他、ソロ活動を行っている。

主な活動地域

東京都|江東区

その他の活動地域

東京都|墨田区

練習場所

江東文化センター タワーホール船堀 など

練習時間・曜日

毎週 月曜日 18時30分~

団員数

10~30人

団費

団費は 月5000円です。練習は毎週月曜日です。

ホームページ

更新日 2023/10/06

 お問合せ

混声合唱団カントゥス・ハルモニアの団員・メンバー募集について

事前にログインしてください。会員登録がお済みでない方は こちら

印は必須項目です。

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ