• 自己紹介

あきこさん

自己紹介

大阪芸術大学演奏学科ピアノコース卒業。在学中学内演奏会として演奏研究/シューベルトの歌曲集「白鳥の歌」の演奏会にピアノ伴奏で出演及びモーツァルトのピアノ三重奏曲「ケーゲルシュタットトリオ」の演奏会にピアノパートで出演。基礎編曲法・作品演奏会でシューベルトの歌曲「月に寄せる」を室内楽の編成で編曲しコントラバスパートで出演。卒業後明石コンサート協会による選考によりピアノ独奏で財団法人兵庫県学校厚生会主催第5回カトレアコンサートに当時最年少で出演(翌日神戸新聞に同演奏会出演時の記事が掲載され後日同演奏会出演時の模様が明石ケーブルテレビにて放映される)。中国音楽理事会主催第2回長江杯国際音楽コンクールピアノ一般の部優秀賞。東京国際芸術協会主催第4回レ・スプレンデル音楽コンクールピアノ部門ファイナリスト(一身上の都合により棄権)。特定非営利活動法人国際音楽協会主催第4回中国音楽コンクール専門の部(ピアノ)奨励賞。中国音楽理事会主催第17回アジア国際文化芸術フェスティバルオーディションに合格し同フェスティバルの演奏において審査員特別賞。東京国際芸術協会主催第28回TIAA全日本クラシック音楽コンサートオーディションに合格し同コンサートの演奏において入選。第44回東京国際芸術協会新人演奏会オーディションに準合格し同演奏会に出演。神戸文化ホール音楽祭西区民センターオーディションに通過し神戸文化ホール音楽祭にピアノ独奏で出演。兵庫県音楽療法講座「基礎講座」修了等。現在精神障害者手帳1級所持(以前は適応障害という事だったけど2017年入院した時軽度の陰性の統合失調症という診断で以前と病名が変わった)及び1人で歩けない(身体障害者7級を取る事も出来る様だけど両親が7級を持ってても意味ないし診断書等のお金がかかるだけだから7級だったらいらないとの事で取ってないけどそれ位足が不自由である)為介助が必要だけどピアノ協奏曲や室内楽や伴奏や連弾(2台のピアノ等も含めて)をしてみたい。いつか演奏してみたい曲は協奏曲では単一楽章ならモーツァルトのピアノ協奏曲20番の第1楽章やショパンのピアノ協奏曲1番の第1楽章等。全楽章ならシューマンのピアノ協奏曲やサンサーンスのピアノ協奏曲2番やベートーベンの合唱幻想曲等。室内楽ならモーツァルトのケーゲルシュタットトリオやシューベルトのピアノ五重奏曲鱒等(但しこれに限らず)。伴奏なら近現代以外の曲なら何でもやってみたい。ただし練習時間の確保だけは希望

訪問演奏

交通費を全額出して貰える事と障害を持っている為介助が必要だけどこの条件さえ受け入れて貰えるなら自分の出来る範囲内でソロでも伴奏でもアンサンブル(連弾、2台のピアノ、室内楽etc・・・)でも喜んでやらせて貰いたいと思っています。

ボランティア 地域の催し エキストラ お仕事

兵庫県

上部へ