• プロのクラシックコンサート・演奏会
  • 一覧

室内合唱団日唱 第27回定期演奏会 Tokyo 1964から2020へ~オリンピックに寄せて

合唱 クラシック
プロ
室内合唱団日唱 第27回定期演奏会 Tokyo 1964から2020へ~オリンピックに寄せて|クラシックコンサート

©日本合唱協会>

公演日

2020年04月15日(水)
18時30分開場 19時00分開演

会場

東京都 江東区豊洲
豊洲シビックセンターホール

ご案内

2020年、2度目の東京オリンピックを前に前回の東京オリンピック開催年1964年から2020年への変化、変遷、発展などを音楽を介して体感する。
 日本初のプロ室内合唱団、日本合唱協会(日唱)の創立は1963年。その翌年の東京オリンピック開催年1964年には合唱界での不朽の名曲「水のいのち」が日唱により初演された年でもあり、日本合唱界が新たな時代を切り開いた記念すべき年でもある。
 東京オリンピックを機に急ピッチで発展を遂げた首都東京と同じく合唱界もその後大きく発展し現在 に至る。
1964年の合唱作品3曲と2020年活躍めざましい若手作曲家 首藤健太郎氏の委嘱新作「君が代幻想曲」に、オリンピックに参加する世界各国の音楽に視点を置く「キラキラ星で世界旅行」(全曲初演)を加え、2回の東京オリンピック開催年の音楽シーンを辿る。

プログラム
《1964年作品》
*オリンピック賛歌(日本語版)
*中田喜直作曲
  混声合唱組曲「昇天」抜粋
*石井歓作曲
  混声合唱組曲「たそがれ」抜粋
*高田三郎作曲
  混声合唱組曲「水のいのち」全曲 (1964年日唱初演作品)

《2020年作品》
*首藤健太郎編曲(2019年出版)
  「キラキラ星で世界旅行」混声・女声全曲(全曲初演)
*首藤健太郎作曲
  日唱委嘱新作「君が代幻想曲」(仮題)

出演
指 揮  山 﨑 滋
ピアノ  松元博志
合 唱  室内合唱団 日唱

料金

全席自由 一般:前売り3,800円(当日4,300円)、 学生:1,000円

ホームページ

主催

一般社団法人日本合唱協会
上部へ