• プロのクラシックコンサート・演奏会
  • 一覧

崎元讓&斎藤葉 ファンタスティック デュオ ~ハーモニカとハープの華麗なる旋律~※出演者が変更になりました

ご優待あり 室内楽 クラシック
プロ
この公演にはご優待があります(枚数限定) 

ご優待の詳細の閲覧・お申込は、読者コードの入力が必要です。ログインすると読者コードが表示されます。

崎元讓&斎藤葉 ファンタスティック デュオ ~ハーモニカとハープの華麗なる旋律~※出演者が変更になりました|クラシックコンサート

出演者が変更になりました。>

公演日

2019年04月27日(土)
13時00分開場 13時30分開演

会場

東京都 東京都渋谷区上原3-6-12
古賀政男音楽博物館 けやきホール

ご案内

「時ノ空間」と題したシリーズで今回はハーモニカとハープの演奏です。 卓越したハーモニカの音色と癒しの音色ともいえるハープの演奏をクラッシックの名曲と日本の曲などを披露し、豊かな時をお届けします。 ベテランのお二人による華麗なる旋律と楽しいトークで、この春待望の音楽会です。 古賀政男音楽博物館の見学も楽しみの一つです。
出演者 崎元讓(ハーモニカ) 斎藤葉(ハープ)★出演者が変更になりました
曲目 (ハーモニカとハープ) J.S.バッハ/アリオーソ C.ドビュッシー/月の光 朝川朋之/夕べに 多 忠亮/宵待草
(ハーモニカ ソロ)F.ピルスル/パガニーニの主題によるエチュードより (ハープソロ)R.マックスウェル/引き潮 他

★ハープ演奏者が三宅美子から斎藤葉に変更になりました。★

<斎藤 葉(Yo Saito Harp)プロフィール>
”温故斬新”がモットー、クラシックの素養を基本に、確固たる演奏テクと、オープンマインドの精神でハープ音楽を拓く。
横浜生まれ。東京藝術大学、同大学院、ローザンヌ音楽院卒。10代からプロ活動を始め、一貫してフリーランス奏者として、ソロ、オーケストラ、スタジオ録音、放送など幅広く活躍。
第3回日本ハープコンクールプロフェッショナル部門第2位。1987年から、カザルスホールなど東京で6回のリサイタルを自主開催。日本フィル、ウィーン・モーツァルト室内オーケストラ、N響団友オーケストラ、横浜みなとみらいホールジルヴェスターオーケストラ、などと協演。故・羽田健太郎氏やオカリナの宗次郎氏の薫陶を受ける。
2018年は ONE OK ROCK with Orchestra Japan Tour にブルーのエレクトリックハープで参加した。CDは代表作「ハープが奏でる幻想のケルト・アイリッシュミュージック」ユニバーサルミュージック、自らのレーベルより数作を発表している。また、歴史的に重要な19世紀フランスのエラールハープや、約千二百年の眠りから甦った正倉院復元楽器の竪琴『箜篌』(くご)の演奏に取り組む。
自作曲にも定評がありJASRAC準会員。ハープの祭典的コンサートシリーズ「ハープの未来」主宰。日本ハープ協会理事。日本ハープコンクールや全日本高等学校吹奏楽大会審査員を務める。横浜音楽文化協会会員。

料金

前売:3,500円 当日:4,000円

ホームページ

主催

主催:時空間創造工房プランピット  協力:株式会社モリダイラ楽器
上部へ