• 演奏会カレンダー
  • 一覧

第12回演奏会

クラシック オーケストラ

フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋

一般 オーケストラ

写真のオルガンは、マーラーが【復活】の終楽章のヒントを得たビューローの葬儀の行われた教会(ハンブルクのミヒャエリス教会)のものです。2010年に撮影。

公演日

2019年04月29日(月)
13:15開場 14:00開演

会場

愛知県 名古屋市
愛知県芸術劇場コンサートホール

ご案内

当団は2011年に、ウィーン式管楽器をこよなく愛する中京地区のアマチュア奏者を中心に設立されました。現在、全国から集う10代から70代までの団員のうち管・打楽器は全員が、世界最高峰とされるウィーン・フィルで好まれている、いわゆるウィンナ・オーボエ、ウィンナ・ホルンやウィーン・アカデミー式クラリネット、山羊皮のヘッドと手回しチューニング式のウィンナ・ティンパニ、6バルブ細管のウィンナ・テューバを使用しており、その美しい響きを追求する楽団はプロ・アマ通じて日本で唯一といえます。
ウィーンとは切っても切れない縁のあるマーラーとR.シュトラウスの楽曲を、彼らも愛したウィーンの響きでお贈りいたします。舞台裏まで含めて、ウィーン式が揃う景色は壮観です。そして、平成の最後に聴く【復活】は、きっと感慨深いことでしょう。

料金

全席自由 1,000円 

ホームページ

主催

フィルハーモニカー・ウィーン・名古屋(PWN)

 お問合せ・お申込み

第12回演奏会について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

相手様がわかるお名前をご入力ください。

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。