• 演奏会カレンダー
  • 一覧

東京海洋大学・共立薬科大学管弦楽団 第36回春季定期演奏会 

未設定

未設定

学生 未設定

公演日

2017年04月23日(日)
13:30開場 14:00開演

会場

東京都 練馬区
練馬文化センター 大ホール

ご案内

 今回の演奏会では、ドヴォルザークの交響曲第6番(以下「ドヴォ6」に略)を演奏します。この曲はあまり有名な曲ではありませんが、隠れたドヴォルザークの“名曲”であると自負しております。
 さて、前回の第43回秋季定期演奏会で演奏した曲は「ブラームス交響曲第2番」ですが(以下「ブラ2」に略))、最大の見所は、この曲はその「ブラ2」ととてもよく似ているということです。それもそのはず、ブラ2が作曲されたのは1877年ですが、一方ドヴォ6はわずか三年後の1880年に作曲されているのです。その為、ブラ2の影響を色濃く受けています。例えば1楽章がブラ2と同じニ長調であるとか、4楽章のテンポが同じAllegro con spiritoであるとか、二曲の類似点は沢山あります。その“類似点”を今回の演奏会で探していただければ、よりこの演奏会をお楽しみいただけると思いますので、前回の演奏会にお越しくださった方は是非また今回の演奏会にも足を運んで頂けたらと思います。また、3楽章は、チェコの民族舞曲をモチーフに作曲されています。そして切迫した曲風(presto)から始まり、途中「trio(中間部)」でチェコの田舎を彷彿させるような心穏やかなやさしい曲風になり、最後また元の“切迫した世界(presto)”に戻りフィニッシュという、実にユニークな楽章となっています。ですので、前回の演奏会を聴きに来ていないという方も個人的におすすめの楽章ですので、ぜひ聞きに来てください。
 メインとしてお送りしますのはドヴォルザークの交響曲第6番ですが、その他にも、ベートーヴェン作曲の「フィデリオ」序曲、「コリオラン」序曲も演奏いたします。この二曲はどちらともとある“物語”から生み出されており、ストーリーに出てくる主人公の浮き沈みがそのまま曲風として出てくるというこれもまた面白い曲となっています。言うなれば「桃太郎」のストーリーを曲にしてみた、という感じです(あれ?もうすでにあるような….( ´∀` ))。どうです?面白いでしょう?
 ここでは特別に「コリオラン」だけ物語の“ネタバレ”をしてしまいましょう。そもそも「コリオラン」、とはブルタークの「英雄伝」に登場するローマの英雄、「コリオラヌス」から来ています。その英雄はその物語の中でなんとたった一人で、敵対するコリオーライの城を攻め落としてしますのです(この時点で、動物込みで勝利を勝ち得た桃太郎を遥かに凌駕してますね(;´・ω・))。一躍英雄となったコリオラヌスですが、幾つかの葛藤を繰り返した後に、なんと最後は何者かによって謀殺されてしまうのです。とっても悲しいストーリーですよね(´;ω;`)。その“コリオラヌスの死”を全力で演奏しますので、ぜひこちらも楽しみにしてください。「フィデリオ」の方は、物語を予習してから聞きに来て頂くのもいいですし、実際に演奏会で曲を聴きながらどんな物語なのか想像して頂くのも面白いと思います。我々としては、お客様が聞いただけで、物語を自然と思い浮かべられるように演奏できたら幸いだと思っております。
 また音楽的な見方をするならば、例えばコリオランはかの有名な同じくベートーヴェン作曲の交響曲第4番「運命」と同時期に作曲されており、同じハ短調、Allegro con brioなどと共通点が多々あり、それらも魅力の一つです。そしてこれらのベートーヴェンの曲はオーケストラを学ぶ上での基礎が詰まった“バイブル”ともなっており、我々アマオケが演奏する曲としては最適なものとなっています。だからって演奏するのが簡単なわけでは無いですよ!(個人的にですが、途中コリオランでチェロの刻みのメロディーがあるのですが、そこは是非聞いて下さい。あそこめちゃめちゃ難しいんです(´;ω;`))。

そんなわけで、我々東京海洋大学・共立薬科大学管弦楽団はこの日のために日々邁進しております!ですので、是非演奏会の方をよろしくお願いいたします。


【曲名】L.v.ベートーヴェン「フィデリオ」序曲、「コリオラン」序曲、A.ドヴォルザーク 交響曲第6番
【URL】https://youtu.be/yyEFmjzdg0Q

料金

無料

主催

 お問合せ・お申込み

東京海洋大学・共立薬科大学管弦楽団 第36回春季定期演奏会 について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

相手様がわかるお名前をご入力ください。

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ