• 演奏会カレンダー
  • 一覧

新交響楽団第241回演奏会 The New Symphony Orchestra-241st Concert

オーケストラ

新交響楽団 The New Symphony Orchestra

一般 オーケストラ

公演日

2018年04月22日(日)
13:00開場 14:00開演

会場

東京都 豊島区
東京芸術劇場コンサートホール Tokyo Metropolitan Theatre, Concert Hall

ご案内

19世紀末から20世紀初頭のウィーンでは各分野の芸術が花開き、世紀末ウィーンと呼ばれます。今回の演奏会では、この時代の作曲家の中からフランツ・シュミットとコルンゴルトの作品を取り上げます。

◆シュミットの代表作である歌劇「ノートルダム」は、中でも間奏曲が有名で、カラヤンが好んで演奏した美しい曲です。

◆コルンゴルトは1897年生まれ、幼くして作曲の才能をみせた神童で、今回演奏する「劇的序曲」は14歳の時に大指揮者ニキシュの委嘱により作曲されました。

◆後半は、同じくウィーンで活躍した作曲家シューベルトの大曲、交響曲第8番を演奏します。交響曲第6番が同じくハ長調のため、区別するために「大きい方のハ長調」という意味で「ザ・グレート」とされていますが、雄大でロマンティックな楽想は、まさに偉大と呼ぶに相応しい作品です。作曲家自身この曲をとても気に入って「歌曲をやめてオペラと交響曲だけにする」と言ったと伝えられています。

どうぞ、お楽しみに!

【曲名】シュミット/歌劇「ノートルダム」より間奏曲と謝肉祭の音楽 Franz SCHMIDT(1874-1939): Intermezzo and Carnival Music from the Opera

【曲名】コルンゴルト/劇的序曲 Erich KORNGOLD(1897-1957): Overture to a Play(Schauspiel-Ouvertüre), Op. 4, 1911

【曲名】シューベルト/交響曲第8番「ザ・グレート」 Franz SCHUBERT(1797-1828): Symphony No. 8 in C major

料金

S席¥3,000 A席 ¥2,500 B席¥1,500 (全席指定)

ホームページ

主催

 お問合せ・お申込み

新交響楽団第241回演奏会 The New Symphony Orchestra-241st Concertについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

相手様がわかるお名前をご入力ください。

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。