• 演奏会カレンダー
  • 一覧

スペイン墓の魚・室内管弦楽団・ムール貝の徴税

招待券あり その他

墓場のラテン楽団「PEZ DE TUMBA (墓の魚)」

一般 オペラ
招待券あり

この演奏会には招待券があります。希望席数をお知らせください。

公演日

2018年06月24日(日)
17:00開場 17:30開演

会場

東京都 文京区
同仁キリスト教会・礼拝堂

ご案内

◆オペラ・ブッファ(道化のオペラ)や、スペインのコンキスタドール達の歴史を歌ったファド、南イタリアの戦いの歴史を歌ったカンツォーネなどを、なんと異端の作曲家がオリジナルで作曲!!!??

◆スペイン文学からの音楽の試み!!
魔女の音楽!! 墓場の詩!! 死の悲しみ!!
メメントモリ(墓の芸術)をテーマにした日本唯一のオペラ楽団による、全曲オリジナル曲のコンサートです。
新しいクラシック音楽と言われる「シャンソン・フュネライユ(葬送の歌)(chanson funerailles)」の世界をぜひ、聴いてみて下さい!!

◆3人のオペラ歌手と、3人の道化師達が、教会オルガン、弦楽オケ、19世紀ギター、リュート、ポルトガルギター、フラメンコギター、アコーディオン、オーボエ、ピアノ、カリヨン、他という豪華編成で陽気に歌います。

アルゼンチンタンゴ、オペラ、フラメンコ・ファン必見!!

道化、オペラ歌手、役者などの、個性豊かなクセのある歌い手達が歌う舞台は、まさに現代の「シェイクスピア劇」!!!

大げさな身振り、
まるでバッソ・ブッフォ(basso buffo道化のオペラ)のような早口の歌、
演技を交えた、喋るような歌、
19世紀フランス文学的な風刺や、ユーモアに富んだ歌詞、
こだわりのヨーロッパ古楽器。

他では聴くことができない。と評価される独特な作曲技法で作られたこのオリジナル音楽を、ぜひご堪能ください。

公式サイトがリニューアルいたしました♪♪
ぜひ、ご覧いただけますと嬉しいです。

【曲名】コンサート宣伝動画
【URL】https://www.youtube.com/watch?v=IjnYT62aGYk&t=20s

【曲名】二匹の蛾
【URL】https://www.youtube.com/watch?v=kkl2zveZqUI

【曲名】全てが幻想だったのですか?
【URL】https://www.youtube.com/watch?v=Emp66CSk-8c

【曲名】女妖術使マリー・ド・ジョルゼルの憂鬱
【URL】https://www.youtube.com/watch?v=kjpVUnhZps0

料金

前売3000円 当日3500円

主催

 お問合せ・お申込み

スペイン墓の魚・室内管弦楽団・ムール貝の徴税について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

相手様がわかるお名前をご入力ください。

100文字以内。

メールアドレス
ご招待申込み
終了しました。
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ