• 一般演奏会カレンダー
  • 一覧

東京フルトヴェングラー研究会 第44回オーケストラ演奏会

オーケストラ

東京フルトヴェングラー研究会管弦楽団

一般 オーケストラ

公演日

2017年08月05日(土)
13:30開場 14:00開演

会場

東京都 江戸川区
東部フレンドホール

ご案内

「人は芸術作品に没頭せねばならない。没頭するとは愛することにほかならない。愛とは品定めや較べたりすることのまさしく対極にある行為であり、比較を絶したかけがえのない本質を見抜く。」(フルトヴェングラーの遺稿より 訳:野口剛夫)

  音楽も音楽家も巷に溢れ、音楽を聴いたり学んだりする機会もふんだんにある昨今ですが、ときおり私は、現代人が音楽に対しもはや真正面から向き合う姿勢を喪失しつつあるのかもしれないと思うことがあります。そこからの回復の鍵がフルトヴェングラーの残してくれたものの中にあるのではと考え、この研究会は設立されました。
  フルトヴェングラーには主著『音と言葉』をはじめとして多くの著作があり、そこには鋭い文明批評がみられます。また120を超える、流行とは無縁の内実ある作品を残した作曲家でもありました。これらの語るところに耳を傾ければ、私たちはただ音楽を聴くのではなく、自ら主体的に音楽を学び、奏で、語っていかなければならないと強く感じざるを得ません。
  当研究会はこのような問題意識に立って、演奏活動のみならず次のような講座をほぼ毎週、文京区内の施設で続けています。
・読書会:フルトヴェングラーの『音と言葉』や『手記』をゆっくりと読みつつ討議します。彼の著作は読んでも難しいという声に応えたもので、長く続いている人気講座です。
・海外文献購読:フルトヴェングラーに関するまだわが国では知られていない外国文献を翻訳しながら読み討議します。
・音楽鑑賞ゼミナール:フルトヴェングラーなどによる名演を作品解説と共に、優れた音響装置で堪能します。
・音楽理論ゼミナール:聴いているだけでは欠乏しがちな音楽理論や管弦楽法の講座です。音楽作品を作曲家、演奏家の視点から考えます。楽譜を読め、歌えるようになりましょう。
(詳しいスケジュールは当研究会のホームページに掲載)
 当研究会の付属管弦楽団は、年間3回の定期演奏会を開催しており、フルトヴェングラーの精神に迫らんとする演奏活動を繰り広げており、プロアマ問わず、随時メンバーを募集しております。(特に弦楽器、オーボエ、ファゴット、ホルン)。練習は土曜日の午後1-5時、文京区の公共施設で行っています。楽しい仲間と楽しいお酒の「夜の部」もあります! どうぞ研究会までお気軽にお問い合わせ下さい。
東京フルトヴェングラー研究会 代表:野口剛夫

【曲名】ヒンデミット:交響曲「画家マティス」

【曲名】ブルックナー:交響曲第4番変ホ長調「ロマンティック」

料金

当日2,000円 前売1,500円

主催

お申込み

東京フルトヴェングラー研究会 第44回オーケストラ演奏会について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

現在、本演奏会については、お申込み・お問合せは受け付けておりません。

上部へ