• 演奏会カレンダー
  • 一覧

テンピースブラス ワンライン 第6回コンサート

招待券あり その他

Tenpiece Brass ONELINE

一般 アンサンブルグループ
招待券あり

この演奏会には招待券があります。希望席数をお知らせください。

公演日

2015年02月11日(水)
13:30開場 14:00開演

会場

東京都 三鷹市
武蔵野市民文化会館

ご案内


★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 新しいモノ好きなワンラインに
 ぴったりなプログラムとなりました。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

テンピースブラスワンライン第6回演奏会のテーマはModern -モダン- 。
斬新で新しいサウンドをお届けします。

第1部は、今まさに金管アンサンブル界の最前線で活躍する日本の作品をご紹介します。
緻密に計算された、まるでからくり時計のような転調の嵐「アルビオン」。新しさの中に懐かしさが垣間見える名曲、すっかり人気曲として定着した「文明開化の鐘」。日本人の心に染み入る名曲を丁寧かつダイナミックにアレンジ。号泣必至の「ふるさと」。ワンライン初の委嘱作品、テンピースブラスの魅力を最大限に引き出した「無限に煌く星たちへの賛歌」。日本人だからこそ作れる、日本人だからこそ表現できる美しさがここにあります。日本発の新しいブラスのサウンドを、どうぞお楽しみください。

第2部は舞台をアメリカに変え、おしゃれでモダンな作品をご紹介します。
1920年代を代表する名曲と言えば、当時まさに黄金期を迎えていた人気作曲家ジョージ・ガーシュウィンが、アメリカ独自のクラシックを生み出そうと作り上げた「ラプソディー・イン・ブルー」。どれもどこかで聞き覚えのある曲ばかり、ヒットメーカーアーヴィング・バーリンの4作品を組曲にした「アーヴィング・バーリン組曲」。アメリカ軽音楽の巨匠ルロイ・アンダーソンからは、隠れた名曲「サテンを着た少女」。海を越えた自由の国に思いを馳せて、珠玉の名曲をお楽しみください。

テンピースブラスとは、コルネット、フリューゲルホルン、テナーホーン、ユーフォニアムなど、映画「ブラス!」で日本でも広く知られることとなった、英国式ブラスバンドで用いられる円錐形の金管楽器10人に、打楽器をプラスして編成される金管アンサンブルです。個々の楽器は、柔らかく艶のある音色。それらがソプラノコルネットからEbバスまで、音域に抜けのないバランスで重なることで一体感が生まれ、深みのある輝かしいサウンドとなります。テンピースブラス・ワンラインは、この希少な編成に果敢に挑む、無類の音楽集団です。

【曲名】ジョージ・ガーシュウィン:ラプソディー・イン・ブルー

【曲名】小泉 貴久【委嘱作品】:無限に煌く星たちへの讃歌【世界初演】

【曲名】岡野 貞一:ふるさと

【曲名】高橋 宏樹:文明開化の鐘

【曲名】東海林 修:アルビオン

【曲名】アーヴィング・バーリン:アーヴィング・バーリン組曲

【曲名】ルロイ・アンダーソン:ザ・ガール・イン・サテン

【曲名】チャーリー・チャップリン:映画『モダン・タイムス』よりスマイル

料金

無料

主催

 お問合せ・お申込み

テンピースブラス ワンライン 第6回コンサートについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

相手様がわかるお名前をご入力ください。

100文字以内。

メールアドレス
ご招待申込み
  • ご招待の希望席数
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ