• 演奏会カレンダー
  • 一覧

俊友会管弦楽団第46回定期演奏会

オーケストラ

俊友会管弦楽団

一般 オーケストラ

公演日

2010年10月10日(日)
13:30開場 14:00開演

会場

東京都 豊島区
東京芸術劇場 大ホール

ご案内

【演奏会チケットプレゼント!】
郵便番号、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、希望枚数
を記載の上、メールでお申し込み下さい。
◆ご招待人数 5組10名様
◆応募〆切 2010年09月15日 必着
(締め切り後、抽選にて当選者確定。招待券の発送をもって発表にかえさせていただきます。)
◆宛先 okesen@shunyukai.jp

【演奏会の聴きどころ】
 ブラームスが、段数の多い新しい五線紙を欲しがっているらしい ── 新しい交響曲を書こうとしているのではないか ── という噂は、またたく間に広まった。ブラームスはベートーヴェンの9つの傑作を重視するあまり、自身の最初の交響曲を生み出すのに20年以上という長い歳月を費やしている。しかし、苦心の末に完成させた交響曲第1番も、翌年に発表された交響曲第2番も、その6年後に初演された交響曲第3番も好評を博し、すでに新作を待ち望まれる交響曲作曲家となっていたのである。彼は交響曲第4番の完成を前に、「なにひとつ直すべきところはない」としながらも、この作品を「甘くならないサクランボ」に例え、「誰も好んで酸っぱいサクランボを食べたりしないだろう。この曲は多くの人にとって耳に心地よいものではないだろうし、理解を得られないかもしれない」とも語っている。終楽章のパッサカリア(変奏曲の一種)は、バッハのカンタータ150番から着想を得たものだが、そこには軽快な躍動感も、温かく優しい調べも、歓喜に溢れる大団円もない。ブラームスの懸念に反して
作品は初演から成功を収め、さらなる新作を望まれてもいたが、これが最後の交響曲、そして最後の大規模な管弦楽曲となった。この交響曲で示した哲学を、その後は室内楽や独奏曲の中に追い求めていくことになる。

 バレエ「火の鳥」の台本はロシアの民話をもとに書かれている。 ── 勇敢な王子が火の鳥の力を借りて魔法使いカスチェイを滅ぼし、捕らわれていた美しい王女を救い出す。そして、魔法で石にされていた騎士たちをもとの人間に戻し、王子と王女はめでたく結婚する ── という古風な話である。この古めかしいストーリーのバレエが、20世紀初めの近代に一大センセーションを巻き起こした。人々の度肝を抜く斬新な振り付け、あでやかな衣装、華やかな舞台美術。中でもストラヴィンスキーの音楽は眩いばかりの光彩を放っていた! バレエ公演に使われる全曲版以外に、1911年版、1919年版、1945年版という3つの演奏会用組曲があり、どれもストラヴィンスキー自身の手によるものである。編成や規模が手頃なことから1919年版が最も演奏される機会が多いが、今回は1945年版を取り上げる。スケルツォやパントマイムなど1919年版にはない曲が追加されているだけでなく、後年のストラヴィンスキーの作風が反映された変更も施されており、実に新鮮な響きを聴くことができる。

【曲名】J.ブラームス 交響曲第4番 ホ短調 作品98

【曲名】I.ストラヴィンスキー バレエ組曲「火の鳥」(1945年版)

料金

全席指定 S席¥3,000 A席¥1,000

ホームページ

主催

お問合せ

俊友会管弦楽団第46回定期演奏会について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

相手様がわかるお名前をご入力ください。

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。 この後のやりとりは直接お願いします。

都道府県

    

このサイトは Internet Explorer には対応しておりません

         
【このメッセージが表示された方へ】
あなたが今お使いの Internet Explorer はセキュリティ問題と表示の不具合のある古いブラウザです。
このブラウザですと、オケ専♪へのログインやお問合せなどがご利用いただけない場合がございます。
安全上の問題や、快適性も考慮し、お手数ですが、現在主流となっている Google ChromeFirefox 等の最新ブラウザのご利用を推奨します。
    
Chromeのダウンロード
上部へ