• 演奏会カレンダー
  • 一覧

ブロカートフィルハーモニー管弦楽団 第27回定期演奏会

オーケストラ

ブロカートフィルハーモニー管弦楽団

一般 オーケストラ

公演日

2011年02月06日(日)
13:30開場 14:00開演

会場

東京都 葛飾区
かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール

ご案内

演奏会の聴きどころ

九つの交響曲を完成させ、のちの作曲家たちに多大なる影響を及ぼしたベートーヴェン。通し番号のついていない交響曲ヘ短調から未完の第9番まで、交響曲を11曲も作ったブルックナー。それぞれ、ほかにもいろいろなジャンルの作品を残しているが、二人とも「交響曲作曲家」のイメージが強い。

今回の演目となるベートーヴェンの交響曲第8番とブルックナーの交響曲第6番は、彼らの交響曲の中ではどちらかというと地味な存在かもしれない。少なくとも代表的な花形選手ではない。ベートーヴェンの交響曲第8番は、豪華絢爛な第7番とあの(!)「第九」にはさまれ、ブルックナーの交響曲第6番も、力強く骨太な第5番とワーグナーテューバを用いた人気曲、第7番との間に位置している。ともに編成は大きくなく、長さも比較的コンパクト。レコーディングされることも、演奏会に取り上げられることも、ほかの有名どころのシンフォニーに比べたらぐっと少ないだろう。

では、彼らの交響曲の中では魅力に乏しい曲なのだろうか? 断じてそんなことはない!! ベートーヴェンは第8番の中でたくさんの新しい試みに挑み、それはのちに現れるロマン派の作曲家にさまざまなアイデアを与えた。なにより、あの屈託のない明るい曲調には魅了されずにいられない。ブルックナー愛好家の中には、この第6番を「いちばんのお気に入り」にあげる人も多い。豊かな大自然の懐に身をゆだねるような、大きな慈しみを感じることが出来るだろう。

この二つの交響曲をまとめて演奏会で聴けるとは、実に貴重な機会なのだ!

【曲名】ベートーヴェン 交響曲第8番 へ長調 作品93

【曲名】ブルックナー 交響曲第6番 イ長調 (ノヴァーク版)

料金

入場料(全席自由) 前売り¥700 当日¥1,000 (当日券は13:00より発売)

ホームページ

主催

 お問合せ・お申込み

ブロカートフィルハーモニー管弦楽団 第27回定期演奏会 について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

相手様がわかるお名前をご入力ください。

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ