• 演奏会カレンダー
  • 一覧

豊島区管弦楽団 第89回定期演奏会

クラシック オーケストラ

豊島区管弦楽団

一般 オーケストラ

豊島区管弦楽団 第89回定期演奏会 チラシ

公演日

2019年09月16日(月)
13:00開場 13:30開演

会場

東京都 墨田区
すみだトリフォニーホール

ご案内

曲目:
ハンス・プフィツナー/付随音楽『ハイルブロンのケートヒェン』序曲 Op.17
フランツ・シュレーカー/組曲『皇女の誕生日』
グスタフ・マーラー/交響曲第7番 ホ短調

指揮:
和田 一樹

チケット販売(2019年6月1日):
トリフォニーホールチケットセンター
電話予約 : 03-5608-1212 (10:00~18:00)
チケットぴあ
電話予約 : 0570-02-9999
Web予約 : http://t.pia.jp/(Pコード:145-218)

豊島区管弦楽団は、第89回定期演奏会でグスタフ・マーラーの交響曲第7番に挑戦します。交響曲第6番に続いてヴェルター湖畔のマイアーニッヒにある作曲小屋で作曲されたこの曲は、第2楽章と第4楽章に「夜曲」を置き、有名な冒頭のテナーホルンのソロやギター、マンドリンの使用、またマーラーお馴染みの多彩な打楽器群など特徴的な編成や、全体に暗い曲想ながら極めて明るい第5楽章が唐突に出現する構成など、他の作品とは一線を画する存在です。
カップリングは、マーラーの妻アルマが熱烈に崇拝していたというハンス・プフィッツナーが、ハインリヒ・フォン・クライシスの戯曲の付随音楽として作曲した「ハイルブロンのケートヒェン」の序曲と、マーラーと同じくウィーンで作曲家、指揮者として活躍したフランツ・シュレーカーが、オスカー・ワイルドの童話をパントマイム劇として上演する際に作曲された付随音楽から抜粋した組曲「皇女の誕生日」。
3曲いずれも20世紀になって書かれた、ロマン派音楽最後の名作の数々をお楽しみください。

料金

800円(全席自由)

主催

主催:豊島区管弦楽団/後援:豊島区、公益財団法人としま未来文化財団

 お問合せ・お申込み

豊島区管弦楽団 第89回定期演奏会について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

相手様がわかるお名前をご入力ください。

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

都道府県

上部へ