品川区民管弦楽団

一般 オーケストラ

品川区民管弦楽団の楽団紹介

<これまでの歩み>
“しなかん”こと品川区民管弦楽団は2012年に設立50周年を迎えるアマチュアオーケストラです。都内の他区にも同様な趣旨の区民オーケストラは数多くございますが、その中でも最古の一つです。1962年、新交響楽団~日本交響楽団(現在のNHK交響楽団)のコンサートマスターだった故日比野愛次先生ほか、多くの方々のご努力により当団は設立されました。当時、日響(N響)の練習所が品川区荏原にあったため、日比野先生をはじめ多くの日響団員の先生方も品川区にお住まいだったようです。そのご縁で、黎明期の当団は日響団員の先生方のご助力も得て、活動していたと聞いております。
その後、勝俣格先生、志賀保隆先生のご指導も仰ぎながら年2回の演奏会と、年によっては年末の「第九」公演も行いつつ活動を続けてきました。
1994年から田代詞生先生を指揮者としてお迎えし、2001年までご指導頂きました。この間、当団は規模、技術面で大きく成長し、現在に至っております。
<主な活動>
当団は、年2回(5月、11月)の「品川区民の春(秋)のコンサート」(主催:品川区教育委員会、品川音楽文化協会)に出演し、品川区および品川区周辺地域に根ざした活動を目指しています。
練習は原則として、土曜日の午後6時30分~9時まで、品川区内の施設(詳しくはこちらを御覧下さい。)にて行っています。また年2回(春、秋に予定)の合宿のほか、必要に応じて集中練習なども行っています。
他の行事として、「春を待つ歌の祭典」(主催:品川音楽文化協会)、荏原文化センター「センター祭り」などに出演することがあります。

主な活動地域

東京都|品川区

ホームページ

更新日 2018/12/03

 お問合せ

品川区民管弦楽団について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

印は必須項目です。

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

都道府県

    

このサイトは Internet Explorer には対応しておりません

         
【このメッセージが表示された方へ】
あなたが今お使いの Internet Explorer はセキュリティ問題と表示の不具合のある古いブラウザです。
このブラウザですと、オケ専♪へのログインやお問合せなどがご利用いただけない場合がございます。
安全上の問題や、快適性も考慮し、お手数ですが、現在主流となっている Google ChromeFirefox 等の最新ブラウザのご利用を推奨します。
    
Chromeのダウンロード
上部へ