大人の学芸会

一般 アンサンブルグループ

大人の学芸会の楽団紹介

目的  音楽でコミュニケーションする
    できればよりイイ音楽を造りたい


方法  アンサンブル練習と発表。
  アンサンブルとは、できれば3人以上のトリオ、カルテットが望ましいですが、ソロ、デュオを含みます。

  ヴァイオリン他弦楽器、管楽器、打楽器、歌、ピアノ。(※電気楽器禁) 

     
参加構成
  大学生~社会人 概ね20~30代
  本会が多いときで30人未満、少ないときで10人未満


  現在概ねは、夏(8月)と冬(2月)の大人の学芸会をやっています



場所  主に都内

      
  中間発表でも、恥ずかしくても、失敗しても、上手く行っても、とりあえず発表して、明日のイイ音楽への糧にしよう!


  チーム参加歓迎ですが、個人参加の場合、できる限りチーム調整はお手伝いします。そのときどきのメンバー構成でできるできないはありますが、やりたいことは教えてください。 
  参加者見物人1人1人が活躍する、良い会を作りたいです。


  私はヴァイオリンメインです。 ソロ曲もやりたいし、カルテットって形態は黄金。トリオもオモシロし。歌うのも好きだし、マラカスを振り回すのも好きです。
 

会の種類
 ・本会 午前中チーム練習→午後 相互発表 (2月と8月)
 ・練習会 複数のチームで合わせ練習(同時並行、時間差で)
 ・チーム練習会 1チームのみの練習会


  最近はピアノ弾きが充実しているので、ピアノトリオ、ピアノカルテット、vnソナタなどピアノ伴奏のものが取り上げることが多いです。


 ゆくゆくは(曲ごと)チームごとにメンバー固定にして、練習を組んでグループレッスン受けたりして、追求して、発表の場は共有する形にしたいですが、弦の多くの人はオケ活動していたり、そうでなくても何かと多方面でご活躍の人たちのスケジュールを合わせることは難しいです。


 そこで、開催日を決めて、そこで集まれる人でアンサンブルをする形にしてます。


 選曲について(開催日までの期間にもよりますが)
 ・ やりたいものを訊いて、やりたいものがある程度合致するメンバーで組む(作曲家であったり、古典ロマンとかの区分であったり)
 ・概ねの力量でチーム分けする
 ・ 過去レパートリーを訊いて、一致する曲を導入で取り上げる
 ・会としての設定曲に参加していただく
 ・ 編成の少ない方が調整しやすいです。
 ・やりたい曲に合わせて人を探し、そのための日程を組むこともあります。
 ・ カルテットは、人がいれば組めます。
 


 その回によって、集まった人によって、自分より巧い人と組むこともあれば、自分より力のない人を応援する組み合わせになることもあります。

  

主な活動地域

東京都|豊島区

ホームページ

更新日 2018/12/03

 お問合せ

大人の学芸会について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ