椎名町ストリングアンサンブル

一般 アンサンブルグループ

椎名町ストリングアンサンブルの楽団紹介

東京椎名町にあるコンサート&リハーサルサロン「バッハはうす」を拠点とする弦楽アンサンブルです。東京交響楽団のチェロ奏者馬場隆弘がメイントレーナーとなり、ヴァイオリンとヴィオラにプロ奏者を配置して一緒に演奏しています。

チャイコフスキーの弦楽セレナーデを演奏できる団体になる事がとりあえずの目標ですが、アンサンブル初心者の方にも安心してご参加いただけます。指揮者は置かず、音楽の基本的解説からリズムやテンポの感じ方、息の合わせ方、曲の展開など実践的な内容についてもわかりやすくご説明いたします。

バッハの4声のコラールによるハーモニー合わせを毎回行なって音程、ハーモニーの取り方、和声の展開などを体験していることも特色の一つです。「これをやってみて音程が良くなった」「ハーモニーが合う楽しさを実感できた」という声を頂いています。

現在、曜日は確定しておりません。月3回程度、平日夜19時からで相談して次回を決めています。コントラバス、チェロ、ヴィオラ、ヴァイオリン全てにレンタル楽器がございます。

主な活動地域

東京都|豊島区
更新日 2018/12/03

 お問合せ

椎名町ストリングアンサンブルについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ