一宮シティー室内管弦楽団

一般 オーケストラ

一宮シティー室内管弦楽団の楽団紹介

(当団ウェブサイトより)
一宮シティー室内管弦楽団は、一宮消防音楽隊の名誉隊長をされていた当時大森石油会長であった故大森喜代三郎氏の提唱で、地元のアマチュアの演奏家を中心に1993年に結成されたオーケストラです。メンバーは教師、医師、自営業、主婦その他種々の職業の方々が参加しています。普段は、弦楽合奏のみで練習しておりますが、管、打楽器が必要なときは大森石油ウインドアンサンブル優秀なメンバーの協力を頂いております。
 練習は月2回、大森石油の練習場や中日新聞一宮支局を利用させていただき行っています。1994年以来、これまで毎年1回、一宮勤労福祉会館で定期演奏会を開催しております。レパートリーはビバルディやバッハなどのバロックからモーツァルト、ベートーベンさらには近代の作品まで幅広く選択しています。また定期演奏会以外にも地元での各種催し物にもボランティアとして積極的に参加をしています。最近は、優秀なメンバーも増え、名古屋フィルハーモニー管弦楽団の水山宗己先生の熱心な指導により演奏技術も進歩しつつあります。

※次回の定期演奏会(2012年10月)では
バッハ 管弦楽組曲第一番
チャイコフスキー 弦楽セレナーデ(検討中)
を演奏する予定です。一緒に練習しませんか?

主な活動地域

愛知県|一宮市

訪問演奏

弦楽合奏を主体とした出張演奏をいたします。ぜひお声をおかけください。
ボランティア

更新日 2018/12/03

 お問合せ

一宮シティー室内管弦楽団について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

都道府県

    

このサイトは Internet Explorer には対応しておりません

         
あなたがお使いの Internet Explorer はセキュリティ問題と表示の不具合を多く抱える古いブラウザのため、開発元のMicrosoft社でも移行を勧めております。
WEB閲覧には安全上の問題や、快適性を考慮して、現在主流となっている Google ChromeFirefox 等の最新ブラウザをご利用ください。
    
Chromeのダウンロード
上部へ