東京大学フィロムジカ交響楽団

学生 オーケストラ

東京大学フィロムジカ交響楽団の楽団紹介

 1982年、「フィロムジカ合奏団」として誕生した当楽団は、はじめ古典派・バロックやそれ以前の音楽を演奏していました。規模が拡大するにつれ、「フィロムジカ室内管弦楽団」「フィロムジカ交響楽団」と名称を変更し、古典派からロマン派以降の音楽まで幅広く演奏するようになりました。「フィロムジカ(Philomusica)」という名前は、ギリシャ語の“philos(愛)”とラテン語の“musica(音楽)”という2語に由来しています。現在、東京大学を中心にさまざまな大学から、160名を超える多彩な団員が集まっていて、中には大学から楽器を始めた者もいます。また、団の運営は、選曲から演奏会の実施まで全て学生が行っています。定期的に団内発表会や合宿などの行事もあり、団員たちはいつも楽しく音楽を作っています。

主な活動地域

東京都|目黒区
更新日 2018/12/03

 お問合せ

東京大学フィロムジカ交響楽団について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ