一橋大学管弦楽団

学生 オーケストラ

一橋大学管弦楽団の楽団紹介

 創立1919年,日本のアマチュア・オーケストラの中では歴史の古いオーケストラである。現在は一橋大学を中心に東京都内の,約15の大学から常時120人程度の団員を抱え,7月のサマーコンサート,12月の定期演奏会,4月のスプリングコンサートという年3回のコンサートを中心に活動している。
 年1回の定期演奏会は,1953年に第1回を行い,2002年12月には50回を数えた。その他,年2回の大学祭での祝祭管弦楽団の結成・アンサンブル発表,セクション別の演奏会等も開催し,日本の大学オーケストラの中では演奏機会の多いオーケストラとして活発な活動をおこなっている。また,2001年3月には,楽団初の海外公演である,「ドイツ演奏旅行」を成功させた。
 演奏のほかにも一橋大学での学園祭である「KODAIRA祭」や「一橋祭」にはアンサンブルを聴きながら手作りケーキが楽しめる喫茶店「ハルモニア」,おでん屋の「はるもにあ」という形で参加している。

主な活動地域

東京都|国立市
更新日 2018/12/03

 お問合せ

一橋大学管弦楽団について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ