新宿交響楽団

一般 オーケストラ

新宿交響楽団の楽団紹介

新宿交響楽団は1990年に創立したアマチュアオーケストラです。

当団は特定の大学出身者などを母体とした団体ではなく、20~70代と幅広い年代・様々な職業の人が所属しており、自主自立的な運営を行っております。創立当初にブラームスの交響曲全4曲とシューマンの交響曲全4曲を演奏しようということでスタートしましたが、その後は古典から近現代の作品に至るまで幅広い選曲で取り組んでいます。

2004年の第27回演奏会では伊藤康英「管弦楽のための交響詩"ぐるりよざ"」の管弦楽改訂版を初演、 2008年第36回演奏会では常任指揮者の高畠氏のヴァイオリン独奏によるブラームスのヴァイオリン協奏曲を演奏、 2010年第39回演奏会では当団トレーナーの村田厚生氏のトロンボーン独奏による武満徹「ファンタズマ/カントスⅡ」を日本のアマチュアオーケストラとして初演するなど、意欲的な演奏活動を行っています。

主な活動地域

東京都|新宿区

その他の活動地域

東京都|文京区
更新日 2019/01/13

 お問合せ

新宿交響楽団について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。