室内管弦楽団「辯天」

一般 オーケストラ

室内管弦楽団「辯天」の楽団紹介

室内管弦楽団 辯天 のご紹介
◆ここでは,わがオーケストラの紹介を簡単にさせていただきます◆

★設立:1995年

★結成:その年に名古屋大学交響楽団を卒団したメンバーと,その前後の学年を中心に結成。

★規模:約70名

★特徴:曲目は,ベートーベン,モーツアルトが中心。毎回協奏曲を選曲し,名古屋フィルハーモニー交響楽団の先生方をソリストに迎えてきた。指揮者は寺本義明先生(現在、東京都交響楽団主席奏者)。

★辯天?:発足当初その団体名を決めるにあたり,「世にはヨーロッパの冠たる団体名・都s名を用いたかっこいいオケ名があふれている。むしろ,あまりオケ名としては用いられない「漢字」を使い新鮮味をだしてはどうか」との意見があり,現在の名前となった。

★辯天!:サラスヴァティ(Sarasvati)。インド・ヒンドゥ教の音楽神。学問,芸術の神で後に仏教にも取り入られ,日本では弁才天の名で知られる。(当初,クラシック音楽団体名としては団員内にすら戸惑いがあったが,年の経過とともに次第に市民権を得られつつある(はず)。

主な活動地域

愛知県|名古屋市

訪問演奏

依頼演奏は積極的に実施しておりませんがご相談はお受けします
ボランティア

更新日 2018/12/03

 お問合せ

室内管弦楽団「辯天」について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

印は必須項目です。

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

    

このサイトは Internet Explorer には対応しておりません

         
【このメッセージが表示された方へ】
あなたが今お使いの Internet Explorer はセキュリティ問題と表示の不具合のある古いブラウザです。
このブラウザですと、オケ専♪へのログインやお問合せなどがご利用いただけない場合がございます。
安全上の問題や、快適性も考慮し、お手数ですが、現在主流となっている Google ChromeFirefox 等の最新ブラウザのご利用を推奨します。
    
Chromeのダウンロード
上部へ