デュオ・えんのした~ず

一般 アンサンブルグループ

デュオ・えんのした~ずの楽団紹介

「デュオ・えんのした~ず」は、ユーフォニアムの石田郁雄とテューバの由良哲一郎による、低音金管二重奏団です。

2013年に結成し、京都市内を中心に活動をスタート。

京都市のイベントや会館主催のイベント、
レストランでのスペシャルコンサート、
学校や介護施設への訪問演奏など、
様々な場で演奏活動を展開し、
2014年、2016年には単独リサイタルを開催。
いずれも多くのお客様から好評を博しました。

また、2015年に他団体とのジョイントリサイタルを企画、
2019年には大阪での音楽祭へ出演するなど、
ユーフォニアムとテューバの魅力を伝えるべく日夜励んでいます。

えんのした~ずというその名の通り、普段はリズムやハーモニーなど伴奏を担い縁の下で活躍する低音金管楽器だけで、クラシック、ジャズ、ポップスなど色々なメロディを奏でます。
あたたかく、豊かで柔らかなその響きは会場全体を包み込み、聴いた人々はきっと心を癒される事でしょう。


主な活動地域

京都府|京都市伏見区

その他の活動地域

大阪府|大阪府茨木市

音楽交流

海外からの旅行者さん 国内の旅行者さん ご近所さん 海外での音楽交流

訪問演奏

ボランティア 地域の催し お仕事
更新日 2021/04/01

 お問合せ

デュオ・えんのした~ずについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

印は必須項目です。

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ