アルビレオ ウィンドアンサンブル

一般 吹奏楽

アルビレオ ウィンドアンサンブルの楽団紹介

アルビレオ ウィンドアンサンブル
『アルビレオ』とは、白鳥座の連星(アルビレオ)にヒントを得て作曲された保科洋先生の作品「アルビレオ」に由来しています。
吹奏楽演奏において、保科洋先生の著書「エネルギー思考に基づく演奏解釈」の実現をめざし、2013年4月に結成されました。演奏指導と指揮者は、アマチュア演奏家の指導に情熱を注いでおられる保科洋先生です。
メンバーは、一般アマチュア演奏家、プロ演奏者、小・中・高等学校・大学の教職員など幅広く、コアメンバー30余名で活動しています。
2013年10月、デビューコンサートとして『加東2013音楽の日』にゲスト出演し好評を博しました。
2014年からは、定期的に三田市や阪神間などで『保科洋の世界』と銘打ち演奏会を行っています。
2016年、2017年、2018年には加東市の中学校吹奏楽部の皆さんとの交流演奏会として「アルビレオ ウィンドアンサンブル演奏会in東条」を開催しました。
また、毎年1月には東条コスミックホールで開催される「保科洋指揮法クリニック」のモデルバンドを務めています。

主な活動地域

兵庫県|加東市
更新日 2020/11/26

 お問合せ

アルビレオ ウィンドアンサンブルについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

印は必須項目です。

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ