加古川シンフォニックバンド

一般 吹奏楽

加古川シンフォニックバンドの楽団紹介

加古川シンフォニックバンドは、2003年、創設者である故岡崎俊夫先生の声のもと、加古川市立中部中学校吹奏楽部OBを中心に「加古川陵南シンフォニックバンド」として結成。 2018年、創団15周年を機に名称を「加古川シンフォニックバンド」に変更いたしました。
2017年9月より、若きマエストロ塩山靖之氏を迎え入れ、より充実した音作りを目指し、活動をしています。

♪2020年度の当団の取り組み

【第15回定期演奏会のコンセプト】
第15回定期演奏会は、2021年2月14日(日)開催を予定しています。
第15回定期演奏会のテーマは『ホップ・ステップ・その先に見えるもの』です。
コロナ禍の影響により、2020年3月以降、音楽活動を巡る環境は大きく様変わりしました。 活動自粛を余儀なくされた時期、我々アマチュアバンドの意義を深く考えさせられ、活動再開となり、あたりまえに思っていた合奏が出来る事のありがたみ、そして、お客様を招いて演奏会を行なえる事の喜びを再認識しております。
15回目という節目を迎える今回の定期演奏会では、2021年に延期となったオリンピックにおもいを馳せ、Withコロナの時代へと試行錯誤しながらもバンドとしての更なる発展・飛躍を成し遂げたい我々の熱いおもいを込めた演奏をお届けしたいと思います。

【新たな活動の取り組み】
○基礎練習を重視し、サウンド作りに妥協はしません。
○バンドの演奏技術向上の為、外部講師による各楽器群ごとのグループレッスン制度を導入しております。

主な活動地域

兵庫県|加古川市

訪問演奏

ボランティア 地域の催し
更新日 2020/09/21

 お問合せ

加古川シンフォニックバンドについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

印は必須項目です。

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ