アンサンブル ブルンマ

一般 室内楽

2019.3.10はフランス人作曲家のちょっと珍しい曲をお届けします

アンサンブル ブルンマの楽団紹介

blomma(ブルンマ)は スウェーデン語で 『 花 』 という意味です。
アマチュア奏者の私達が、プロフェッショナル奏者に 少人数の室内楽で共演いただくことで
学ばせていただく事を目的に2017年に結成されました。
メンバーが師事している山岸 博先生(元読売日本交響楽団ソロホルン奏者)を中心に、
貴重な経験、極上の思い出作り企画を続けています。
<これまでの演奏会>
・第1回(2017.3.19)Special Gests:Horn 山岸 博、Piano ダニエル・クーヤヴェツ
           曲目:ベートーヴェン/2本のホルンと弦楽のための六重奏曲
              F.シュトラウス/ノクターンOp.7
              ドヴォルザーク/管楽セレナーデOp.44 ほか
・第2回(2018.3.18)Special Gests:Horn 山岸 博、Oboe 三原 隆正
           曲目:モーツァルト/Ob,Cl,Hr,Fgと管弦楽のための協奏交響曲
              ベートーヴェン/木管八重奏「ロンディーノ」
              R.シュトラウス/13管楽器のためのセレナード ほか

主な活動地域

東京都
更新日 2019/02/08

 お問合せ

アンサンブル ブルンマについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

都道府県

    

このサイトは Internet Explorer には対応しておりません

         
あなたがお使いの Internet Explorer はセキュリティ問題と表示の不具合を多く抱える古いブラウザのため、開発元のMicrosoft社でも移行を勧めております。
WEB閲覧には安全上の問題や、快適性を考慮して、現在主流となっている Google ChromeFirefox 等の最新ブラウザをご利用ください。
    
Chromeのダウンロード
上部へ