アマデス室内管弦楽団

一般 アンサンブルグループ

アマデス室内管弦楽団の楽団紹介

我々『アマデス室内管弦楽団』は、モーツァルトの交響曲全曲演奏を目指して2004年に発足したアマチュアオーケストラです。
元東京都交響楽団ヴァイオリニストの水山裕夫先生に指導をお願いし、活動を行なっています。
我々の方針は指揮者を置かず、団員相互のアンサンブルを通じて音楽性を高め、演奏を行なっています。
ベーレンライター新全集に準拠しており、第2,3,37番を除く41番までの他に、ケッヘル番号の若い曲や偽作の交響曲も取り上げています。
2018年8月25日(土)所沢市民文化センターミューズ・アークホール(大ホール)で開催するシリーズ18「最終章」にて交響曲第40,41番を演奏し、いよいよ全曲演奏が完遂します♪

主な活動地域

埼玉県|川越市

訪問演奏

埼玉県西部地区を中心に、小中学校や公民館などの演奏会をお引き受けいたします。モーツァルトだけでなく、バロックや古典派、ロマン派などの室内楽曲(小編成のアンサンブルを含む)を演奏させて頂きます。お気軽にお問い合わせ下さい。
ボランティア

ホームページ

更新日 2018/12/03

 お問合せ

アマデス室内管弦楽団について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ