慶應義塾マンドリンクラブ

学生 オーケストラ

第200回記念定期演奏会より

慶應義塾マンドリンクラブの楽団紹介

慶應義塾マンドリンクラブは1910年に創立された
大学としては現存する日本最古のマンドリンオーケストラの1つです。

イタリアの撥弦楽器マンドリンを中心に、クラシックギター、コントラバス、管楽器、打楽器を加えた編成で活動しています。
現在部員約80名で楽しく活動しています♪
(慶應義塾大学文化連盟団体所属)

主な活動地域

神奈川県|横浜市港北区日吉

その他の活動地域

東京都|港区三田

訪問演奏

結婚披露宴やパーティーでのBGMから、企業及び官公庁主催のイベント、 塾関係の式典など、様々な演奏活動を行いご好評を頂いております。 編成:小アンサンブルからオーケストラまで 曲目:ポピュラーからクラシックまで (各種リクエストにも応じます。) 詳細につきましては、いつでもご相談に応じておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください。 ●お問い合わせ:障子夏実 kmc_shucchou@live.jp
更新日 2018/12/12

 お問合せ

慶應義塾マンドリンクラブについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ