アンサンブル・アルビレオ

一般 アンサンブルグループ

アンサンブル・アルビレオの楽団紹介

2008年発足の弦楽合奏団です。現在、ヴァイオリン8名、ヴィオラ3名、チェロ1名、チェンバロ1名、の団員がおります。チェンバロは団が所有しています。過去6回の定期演奏会、ピアニストの小林道夫先生をお迎えした特別コンサート、混声合唱団コロコロリートさんとのジョイントコンサート2回を催しました。
第7回定期演奏会は、平成27年10月3日(土)に兵庫県立芸術文化センター小ホールで開催いたします。
詳細は『公演情報』をご覧下さい。

演奏・練習の曲目はヴィヴァルディの「四季」、バッハのヴァイオリン・コンチェルト NO.1 NO.2,モーツアルトの交響曲25番(弦楽合奏版)・28番等モーツアルト以前のバロックが中心です。
練習ではヴァイオリニストの寺西一巳氏が毎回指導しております。興味がおありの方は、まずメールにてご連絡のうえ、練習に見学においでください。二、三度練習に参加されてから入団されるかどうかお決めになられても結構です。

ホームページではありませんが、ブログで練習の感想や演奏会情報を発信しておりますので、そちらも是非ご覧下さい。(http://ameblo.jp/ensemble-albireo/)

主な活動地域

大阪府|高槻市

訪問演奏

ボランティア

更新日 2018/12/03

 お問合せ

アンサンブル・アルビレオについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ