Good-up Brass Ensemble

一般 アンサンブルグループ

Good-up Brass Ensembleの楽団紹介

1993年に都立高校第一学区の卒業生を中心に設立された金管アンサンブルグループ。その後、各メンバーの進学先で知り合ったプレイヤーなどが加入し、現在は首都圏各都県の在住者によって構成されている。東京都・埼玉県を演奏活動の主な拠点としている。
演奏スタイルら、フィリップ・ジョーンズ・ブラスアンサンブルスタイルの十重奏を中心としつつ、金管五重奏や同属楽器アンサンブルなど様々なスタイルのレパートリーを持つ。
■沿革
1993年 設立
1996年 日本アマチュアブラスアンサンブル組織(NABEO)主催のブラスアンサンブルフェスティバル(第10回)に参加。以降毎年参加を継続。
1997年 ブラスアンサンブルフェスティバル(第11回)において、フィリップ・ジョーンズ氏による演奏指導を受ける。
1998年 さいたまファンファーレクラブとの合同演奏会を開催。
2003年 初の単独演奏会を開催。以降、14回の演奏会を行う。
2004年 関東・東北地方のブラスアンサンブル団体による合同演奏会「金管まつり」に参加。以降、2016年の「金管まつり《final 2016》」まで毎回参加。
2005年 フランス・リモージュ市で開催された国際的金管アンサンブルイベント「Epsival」にNABEO代表として派遣され、演奏を行う。
2017年 さいたまファンファーレクラブとの2回目の合同演奏会を開催。
2018年 「金管まつり・ネクスト《ブラスシンフォニア》」に参加。

主な活動地域

東京都|新宿区

ホームページ

更新日 2018/12/03

 お問合せ

Good-up Brass Ensembleについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ