ジャズ弦楽四重奏団:阿佐ヶ谷ファンキーボーイズ

一般 アンサンブルグループ

ジャズ弦楽四重奏団:阿佐ヶ谷ファンキーボーイズの楽団紹介

■ジャズ弦楽四重奏?! ナニソレ!!?■


 「弦楽器でジャズを弾けたら素敵だよね!」
 
 そんな思いを抱く4人が阿佐ヶ谷ジャズストリートで出会った、ジャズ弦楽四重奏団です。


 クラシックは勿論、ポップスの世界でもよく出てくる弦楽器。

 勿論ジャズもバッチリ似合っちゃうのです!




■何だか楽しそうだけど、それどうやるの?■

 
 弦楽器でジャズ、さてさて、どうなることやら。。

 その様子を以下でご覧いただきたいと思います。


 https://www.youtube.com/watch?v=FkEG6S7NYHs


 いかがですか?それっぽさが、出てませんか?

 同じ楽器でありながらクラシックとはまた異なり、高級感とオシャレ感がうまくミックスされたサウンドに聴こえませんか?

 これが、ジャズ弦楽四重奏なのです!


 クラシック界の有名どころですと、フランスの弦楽四重奏団であるQuartet Ebeneがジャズ曲カヴァーをレパートリーにしていますよね。

 https://www.youtube.com/watch?v=TEv8DMds23c

 他にも、現代曲を専門とするクロノスカルテットがジミ・ヘンドリクスをカヴァーしてたりと、弦楽四重奏は今やクラシック以外に大きく羽ばたいております。

 https://www.youtube.com/watch?v=QcAxJ1_8NBc



■でもやっぱり自分には難しいなぁ...■

 「ジャズは難しい」

 「アドリブなんてできない」

 そういったお気持ち、痛いほどわかります。


 一旦落ち着いて考えてみましょう。

 クラシックの演奏家は、なぜそんなにジャズを難しく感じるのでしょうか。


 やはり最たるものは、「アドリブができない」

 これに尽きるでしょう。

 当然です。

 クラシックは楽譜という正解がきっちり決まっていますから。

 自由に弾いてよいと言われて、すらすら音が出てくるわけがありません。



 ...ちょっと待ってください?

 その「すらすら」って、どの程度のものをイメージされてますか?
 
 自身で青天井にハードルを上げてしまい、自分には到底出来っこない銀河級のものをイメージしてしまってはいませんか?



 next→団員募集ページでは、簡単にジャズに取り組む方法をお教えしちゃいます♪♪

主な活動地域

東京都|渋谷区
更新日 2018/12/03

 お問合せ

ジャズ弦楽四重奏団:阿佐ヶ谷ファンキーボーイズについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ