サルビア室内アンサンブル(Salvia Chamber Ensemble)

一般 アンサンブルグループ

サルビア室内アンサンブル(Salvia Chamber Ensemble)の楽団紹介

《当アンサンブルの特長》
・専属トレーナーおよび指揮者が指導します。
・練習場所は毎回同じ場所です。
・練習日は第2・第4日曜日の午前中です。
・譜面台が常備されています。
・練習場所の市場小学校コミュニティーハウスは京急鶴見市場駅またはJR尻手駅から徒歩 約15分です。バスは約30分ごとに、矢向駅⇔尻手駅⇔市場小学校⇔鶴見駅があります。
 
・運営・活動費として、千円/月ほど、ご協力いただいております。

①トレーナー(私立音大violin科を卒業後、元都内プロオーケストラ に所属)及び指揮者を通じて 室内楽の演奏ノウハウや楽しみを学ぶことができます

②自分自身をスキルアップさせたい、オケでは取り上げないバロックから古典派の器楽曲やロマン派などの室内楽曲の演奏希望者が集まっています。

③団のポリシー
・数曲を選択して、一定期間かけて仕上げ、団の持ち曲として積み上げていく練習スタイルをとっています。
・室内楽の演奏技術を学びながら、当面、横浜市内の病院でのボランティア演奏会、公共施設でのコンサートなどで成果を発表していきます。

④募集状況
 現在、欠員がなく、各パートとも募集をおこなっていません。




主な活動地域

神奈川県|横浜市

 お問合せ

サルビア室内アンサンブル(Salvia Chamber Ensemble)について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。