チェロアンサンブルKobe

一般 アンサンブルグループ

チェロアンサンブルKobeの楽団紹介

平成29年1月に1000人のチェロ創始者の松本 巧が(株)フェリシモ社、矢崎和彦社長に練習会場無償貸与の協力を得、同社西区にある「エスパスホール」を拠点に立ち上げたチェロアンサンブルです。
指揮・指導に大阪音楽大学チェロ科教授の上塚憲一氏を、コンサートマスターに日本センチュリー交響楽団首席チェロ奏者の北口大輔氏を迎え、関西で活躍するプロチェリスト12名の参加も得、現在アマチュア28名、総勢約40名の規模です。
毎月一回の練習をエスパスホールで行っていますが、演奏曲だけでなく、練習開始の始めにSevcikの運指・運弓の訓練も上塚氏のご指導で行っています。
チェロアンサンブルKobeの基本コンセプトは下記の通りです。
⑴より高品質のチェロアンサンブルを目指します。
⑵プロチェリストもアマチュア愛好家も一緒になって励みます。
⑶チェロ、そして音楽を愛し、隣の人を尊重し優しく接し、隣の人音を聴くことのできる人の集まりです。 
⑷演奏者で有るより前に人としてありたいと願う人々の集まりです。
⑸チェロアンサンブルの普及・発展に努めます。
⑹そのために会の運営に必要なことは皆で分担します。細かい規則が無くても目標のために皆で支えます。
⑺1000人のチェロには積極的に参加します。

主な活動地域

兵庫県|神戸市
更新日 2018/12/13

 お問合せ

チェロアンサンブルKobeについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。