くにたち市民オーケストラ

一般 オーケストラ

くにたち市民オーケストラの楽団紹介

くにたち市民オーケストラ(通称「くにオケ」)は、1978年(昭和53年)、国立市内在住者が中心となって団員数55名で発足しました。創立時からアンサンブルを重視した演奏を目指し、当初はモーツァルトやハイドンなどの小編成の曲を中心にとりあげていましたが、近年ではチャイコフスキー、ブルックナー、マーラーの交響曲といった大曲にも臨むようになってきています。指揮者は創立指揮者の藤原義章氏(ヴィオラ奏者)から数名をへて、1985年からは神宮章氏を迎え、現在に至っています。  
 演奏活動は春のファミリーコンサート、秋の定期演奏会、新春のニューイヤーコンサートを主軸に、地域の要請に応じて体験会なども積極的に行っています。            
 練習は毎週日曜日の午後に、国立市公民館などで行っています。在籍団員数は現在約70名。国立市とその周辺在住の者が多数ですが、都区内、あるいは他県から通っているものもおり、それでも毎週70~80%と出席率の高いのが自慢です。

主な活動地域

東京都|国立市

ホームページ

更新日 2019/03/07

 お問合せ

くにたち市民オーケストラについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

都道府県

    

このサイトは Internet Explorer には対応しておりません

         
あなたがお使いの Internet Explorer はセキュリティ問題と表示の不具合を多く抱える古いブラウザのため、開発元のMicrosoft社でも移行を勧めております。
WEB閲覧には安全上の問題や、快適性を考慮して、現在主流となっている Google ChromeFirefox 等の最新ブラウザをご利用ください。
    
Chromeのダウンロード
上部へ