スミダバロックアンサンブル

一般 アンサンブルグループ

スミダバロックアンサンブルの楽団紹介

私達は和気あいあいと集う墨田区中心の弦楽アンサンブルです。
「バロック」という名前ですが、バロックを中心に古典・ロマン派まで幅広いジャンルの名曲に挑戦しています!

1970 年代 墨田区ファミリーオーケストラ発足に伴い弦楽器奏者養成のため、家庭センターに ヴァイオリン教室が創設され、故柴田勝友先生が講師として初心者を指導し始める。

1990 年  「家庭センターヴァイオリン教室合奏団」として独立、第1回演奏会を開催。
2000 年  「スミダバロックアンサンブル」と改称、トリフォニー小ホールで第9回演奏会開催。
以降、基本的に年に1回のペースで演奏会を開催し、現在に至る。

団員は主に墨田区在住の団員がメインですが、豊島区・江東区・杉並区・調布市・立川市など都内の墨田区以外から通う団員もいます。
団員は主に40~60歳代が中心です。

毎週土曜日の13:30~16:00
場所はJR錦糸町駅・両国駅周辺の公共施設で練習しています。
演奏会前には日曜日・祝日の練習が数回入ることがあります。
(ヴァイオリンだけは有志で水曜の13:30-16:00にも練習しています)

主な活動地域

東京都|墨田区
更新日 2018/12/03

 お問合せ

スミダバロックアンサンブルについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ