東京バッハ・コンソート

一般 アンサンブルグループ

東京バッハ・コンソートの楽団紹介

モーツァルトはある貴族の館でのコンサートのために、バッハの「平均律クラヴィーア」の中のいくつかのフーガを弦楽四重奏用に編曲しました。現代の演奏家たちもまた、バッハのチェンバロ曲やオルガン曲をさまざまな器楽合奏用に編曲して演奏しています。
そのような編曲演奏の中には、異なるサイズのヴィオラ・ダ・ガンバのコンソート(重奏)によるものもいくつかあります。私たちも同様に、バッハのチェンバロ曲とオルガン曲をヴィオラ・ダ・ガンバのコンソートで演奏するために結成した、ヴィオラ・ダ・ガンバ3人とチェンバロのアンサンブルです。

主な活動地域

神奈川県|川崎市
更新日 2018/12/03

 お問合せ

東京バッハ・コンソートについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ