千葉大学OBOGオーケストラ

一般 オーケストラ

千葉大学OBOGオーケストラの楽団紹介

千葉大学OBOGオーケストラは、千葉大学管弦楽団第100回定期演奏会を機に、2007年に設立された新しいアマチュアオーケストラです。

音楽監督である東京都交響楽団前首席コントラバス奏者の相葉武久氏のもと、
「高い教養に基づく音楽性、アマチュアならではの地域に根ざした独自企画を、房総の半島から首都圏はじめ全国に発信できるオーケストラ」
という目標を掲げて活動しています。

現時点では比較的小規模の楽団ですが、今後は母体となる千葉大学管弦楽団と協調し合い、オーケストラに関連する様々な企画を打ち出していきたいと考えています。
千葉大学 OBOG オーケストラは、音楽への溢れんばかりの情熱と地域文化の担い手という自負を胸に、限りない未来に向かって今まさに飛翔せんとしています。

音楽という芸術を通して、御来場の皆様とともに夢 や希望に満ちた 幸福 な時間が共有できましたら幸いです。
今後とも益々のご支援、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

主な活動地域

千葉県|千葉市

訪問演奏

ボランティア

更新日 2018/12/03

 お問合せ

千葉大学OBOGオーケストラについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

都道府県

    

このサイトは Internet Explorer には対応しておりません

         
あなたがお使いの Internet Explorer はセキュリティ問題と表示の不具合を多く抱える古いブラウザのため、開発元のMicrosoft社でも移行を勧めております。
WEB閲覧には安全上の問題や、快適性を考慮して、現在主流となっている Google ChromeFirefox 等の最新ブラウザをご利用ください。
    
Chromeのダウンロード
上部へ