東京21室内管弦楽団

一般 オーケストラ

東京21室内管弦楽団の楽団紹介

2006年まで不定期に活動を続けていた「21世紀交響楽団」のメンバーを中心に、指揮者・柳澤寿男を中核として2007年に結成されたアマチュアオーケストラです。

「東京21室内管弦楽団」は、当初「東京21フィルハーモニー管弦楽団」として「ダイナミックでかつ温かい演奏会」を目標に1999年8月7日に産声を上げました。2回の演奏会後、名前を「21世紀交響楽団」とあらため、選曲の斬新さを交えながら、積極的に活動を続けてきました。

 柳澤氏が活動の拠点をコソヴォに移し、ますます活動の幅を広げていっているためその合間を縫っての活動ということになりますが、柳澤氏が表現しようとしている音楽を具現化すべく、質の高い音楽作りを目指しています。

演奏会は、年に一度、東京都、神奈川にて開催しています。
ただいま、公式ホームページ作成中です。
お問合せはメールにてお願いいたします。

主な活動地域

東京都|国分寺市
更新日 2018/12/03

 お問合せ

東京21室内管弦楽団について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

都道府県

    

このサイトは Internet Explorer には対応しておりません

         
あなたがお使いの Internet Explorer はセキュリティ問題と表示の不具合を多く抱える古いブラウザのため、開発元のMicrosoft社でも移行を勧めております。
WEB閲覧には安全上の問題や、快適性を考慮して、現在主流となっている Google ChromeFirefox 等の最新ブラウザをご利用ください。
    
Chromeのダウンロード
上部へ