中国音楽アンサンブル 天翔楽団

一般 アンサンブルグループ

中国音楽アンサンブル 天翔楽団の楽団紹介

天翔楽団は,2003年1月,中国で最も歴史のある国立の 中国民族放送楽団でコンサートマスターを務めた張連生氏を芸術総監督に, また日本でマスメディアや古代音楽の復興など幅広く活躍する劉宏軍氏を芸術顧問に迎え, 自由に中国音楽を楽しむ愛好者の演奏の場を作ろうと結成された市民楽団「天昇楽団」として発足しました。
年齢も職業も生活環境も全く違うメンバーが、中国音楽が好き、中国民族楽器が好きという理由で集っています。
中国音楽と中国楽器が広く親しまれるように、また地域において音楽を通じた交流をはかるべく活動しています。
天翔楽団は楽団は03年10月26日に第1回定期演奏会を開き、それ以降毎年秋にコンサートを開いています。
2008年,「天翔楽団」に改名しました。

主な活動地域

大阪府|大阪市

訪問演奏

場所によっては、楽器運搬料と交通費のご負担をお願いするときもありますが、どこへでも出かけます! 市民楽団の為、団員は社会人が多いですので、平日の演奏は編成に限りがありますのでご了承ください。 中国音楽、中国民族楽器、そして天翔楽団にご興味を持たれましたら、どうぞご一報をお待ちしております。
ボランティア

ホームページ

更新日 2018/12/03

 お問合せ

中国音楽アンサンブル 天翔楽団について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。