石神井インターナショナル・オーケストラ

一般 オーケストラ

石神井インターナショナル・オーケストラの楽団紹介

2013年1月に東京都練馬区石神井公園を拠点に、音楽監督・西谷国登氏により創立された新しい弦楽オーケストラです。愛称「石(しゃく)オケ」として活動を開始し、現在では、地域市民中心の楽団員が運営し、地元の方々にも親しまれつつあります。
創立にあたり、地域コミュニティーとも連携し、練馬まちづくりセンター登録団体として認可されました。
将来的には、アメリカへの遠征など国際的な活動も視野に入れています。

インストラクター(講師)として、毛利巨塵・伊東佑樹・安藤梨乃・手塚貴子の各氏をお迎えしてレヴェルを高めながら、弦楽オーケストラとしての新境地を目指しています。

<これまでの活動記録と今後の活動予定>
2014年6月21日・・・第1回定期演奏会を文京シビックホールにて開催し好評を得る。
2014年12月・・・ジルベスターコンサートを開催。
2015年5月・・・アメリカ・イリノイ音楽大学ルドルフ-ハケン教授(Prof. Rudolf Haken)をゲスト講師として招待し、マスタークラスを開催し薫陶を受ける。
2015年6月21日・・・第2回定期演奏会を練馬文化センター小ホールにて開催。ドヴォルザーク「アメリカ」等を演奏し、好評を得る。

2015年9月・・・姉妹オーケストラである「クニトInt’lユースオーケストラ」(旧・石神井Int’lユースオーケストラ)が活動開始。
2016年6月19日・・・第3回定期演奏会を清瀬けやきホールにて開催。チャイコフスキー「弦楽セレナード」等を演奏したほか、イリノイ音楽大学ルドルフ-ハケン教授を5弦ヴィオラのソリストとして迎え、R-ハケン作曲ヴィオラ協奏曲(弦楽合奏版)を共演(日本・アジア初演)し、好評を博す。
2016年10月10日・・・練馬区独立70周年プレイベントとして開催された「みどりの風 区民Concert」にて、西谷国登音楽監督を総合プロデューサーとして迎え、石神井松の風文化公園の野外ステージにて開催。クニトInt’lユースオーケストラ、区立石神井中学校吹奏楽部、練馬区新体操連盟、石神井囃子連との共演やジョイントイベントを行い、好評を博す。
2017年6月18日・・・第4回定期演奏会を清瀬けやきホールにて開催。曲目は、ドヴォルジャーク「弦楽セレナード」、メンデルスゾーン「弦楽八重奏曲」ほかを演奏し、好評を博す。
2018年5月27日・・・第5回定期演奏会を清瀬けやきホールにて開催。曲目は、J.S.バッハ「ブランデンブルク協奏曲」第3番を演奏したほか、バルトーク作曲の難曲「弦楽のためのディヴェルティメント」を披露したほか、イリノイ音楽大学ルドルフ-ハケン教授を5弦ヴィオラのソリストとして迎え、モーツァルト作曲(R-ハケン編曲)クラリネット協奏曲イ長調(5弦ヴィオラ編)を共演し、好評を博す。

主な活動地域

東京都|練馬区

ホームページ

更新日 2018/12/03

 お問合せ

石神井インターナショナル・オーケストラについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

印は必須項目です。

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

    

このサイトは Internet Explorer には対応しておりません

         
【このメッセージが表示された方へ】
あなたが今お使いの Internet Explorer はセキュリティ問題と表示の不具合のある古いブラウザです。
このブラウザですと、オケ専♪へのログインやお問合せなどがご利用いただけない場合がございます。
安全上の問題や、快適性も考慮し、お手数ですが、現在主流となっている Google ChromeFirefox 等の最新ブラウザのご利用を推奨します。
    
Chromeのダウンロード
上部へ