世田谷おぼっちゃまーず

一般 アンサンブルグループ

世田谷おぼっちゃまーずの楽団紹介

003年、世田谷学園クラリネットパート
OB6名によって結成。

グループ名は、指導と楽曲提供をお願いしている
世田谷学園吹奏楽部顧問・加藤雅之先生と、
同クラリネットパート指導者・加藤純子先生
ご夫妻の命名によるもの。
メンバーのパーソナリティーを体現した、
「これ以上のグループ名は考えられない」とは
両氏のコメントである。
その名に恥じない洗練さと天然さを伴った
アンサンブル作りを信条としている。
'03年度、'04年度、'06年度、'07年度、'09年度と
全日本アンサンブルコンテスト一般の部に
東京代表として出場した。

2009年は第2回ハルモニア杯音楽コンクールに
出場し、ハルモニア賞とフレンズ賞を受賞。

東京国際フォーラムで開催された
LA FOLLE JOURNÉE au JAPON
「熱狂の日」音楽祭2009にて2日間に亘って演奏。

2010年6月30日放送分
NHK-FM内番組「小西康陽 これからの人生。」第三回放送にゲストとして出演。

主な活動地域

東京都|世田谷区
更新日 2018/12/03

 お問合せ

世田谷おぼっちゃまーずについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。