つくば古典音楽合唱団

一般 合唱

つくば古典音楽合唱団の楽団紹介

つくば古典音楽合唱団は、1988年4月に鈴木優氏を音楽監督として発足した合唱団で、現在約60名の団員で活動しています。つくば市並木公民館ホールで毎週水曜日の午後7時から9時半まで合唱練習をしている他、個人レッスンにも力を入れ、その成果の発表の場として団内音楽会も行っています。
当合唱団では、ルネッサンス時代のパレストリーナに始まり、近代のフォーレに至るまで幅広い時代の音楽を取り上げています。モーツァルトの「レクイエム」、ヘンデルの「メサイア」、バッハの「ロ短調ミサ曲」などの大曲を演奏する一方、ビクトリア、シュッツ、シューベルト、ブルックナー、 ブラームスなどの宗教曲、さらに、日本ではあまり知られていない作曲家による優れた合唱曲の数々を演奏してきました。私たちは、常に発声法や外国語の発音を丁寧に練習し基本に忠実であるとともに、音律にこだわった純度の高いハーモニーを作るための技術を磨いています。

主な活動地域

茨城県|つくば市
更新日 2018/12/03

 お問合せ

つくば古典音楽合唱団について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

都道府県

    

このサイトは Internet Explorer には対応しておりません

         
あなたがお使いの Internet Explorer はセキュリティ問題と表示の不具合を多く抱える古いブラウザのため、開発元のMicrosoft社でも移行を勧めております。
WEB閲覧には安全上の問題や、快適性を考慮して、現在主流となっている Google ChromeFirefox 等の最新ブラウザをご利用ください。
    
Chromeのダウンロード
上部へ