混声合唱団コール・シャンティー

一般 合唱

混声合唱団コール・シャンティーの楽団紹介

コール・シャンティーは東京都豊島区・文京区・北区・台東区で活動する東京都合唱連盟所属の混声合唱団(理事団体)です。

【指導者】
 野本明裕

【練習日】
 月3回火曜 巣鴨教会(豊島区南大塚1-13-8)
 月2回土曜 柴田音楽教室
 月2回日曜 柴田音楽教室(台東区台東4-20-9)、ほか

【ボイストレーニング】
 月2回木曜 19:30~巣鴨教会(※現在休止中)

【団費】
 入団初年度3,000円/月 翌年度以降5,000円/月
 (学生は1,000円/月)
 ほか 楽譜代、女性のステージ衣装等あり

【活動内容】
 「体育会系」合唱団です!発声訓練に縄跳びやストレッチを行い、練習中も笑いが絶えない団です。でも音を作るときには真剣そのもので、厳しいときもありますが、得られる感動はひとしおです。20代から80代まで幅広い年代の仲間達で楽しくやっています。
 年に1度の定期演奏会のほか、東京都合唱連盟による野外コンサートの展開のための中心的活動を行っています。また指導者は、東京都合唱祭の実行委員長でもあります。
 歌っている主な曲目は、T.L.de.Victoriaのミサ曲、各種邦楽、ポップスや色々な外国曲のほか、ここ数年は、震災の記憶と想いを保ち伝えていきたいと「つぶてソング」に取り組んでいます。

【団名の由来とモットー】
 昭和38年に一般合唱団として発足しました。Chorは「合唱団」、Shanteyは「船乗りの歌」「船」の意味で、この団を一隻の船に見立て「世界中の歌を歌い回ろう。すべての人に歌を広めよう」という願いを込めてChor Shanteyと名付けました。
 「すべての人に合唱を知ってほしい、すべての人に参加してほしい」をモットーとして活動しています。合唱・音楽の素晴らしさを1人でも多くの人と共有し、一緒に歌っていきたいと考えています。そのため「知っている歌を、空いた時間に楽しく歌う」のではなく、聴く人に感動してもらえ、「合唱っていいな」と思ってもらえるような演奏を目指しています。合唱をする意味や可能性を考え、より多くの人へ何かを伝え、それにより何かを結実させたい、と考えており、その趣旨に賛同した者が集まっています。

【ご案内】
 合唱や楽器が未経験、楽譜が読めないという方でも大歓迎です。自然な発声がより早くできるように、野本先生自らボイストレーニングの指導も行っています。体作りを大切にしているので、シャンティーの団員は高齢の人も、充実した時間を過ごし元気いっぱいで歌っています。

 見学のご希望は犬山(090-2906-9083)又はboshu@shantey.netまで。
 お気軽に覗きに来てみて下さい。待ってます!

主な活動地域

東京都|豊島区

その他の活動地域

東京都|台東区

音楽交流

ご近所さまへ。大塚、巣鴨、上野・御徒町周辺で、歌うたって仲間を増やしたい方、寄ってみてください❣️(なお最遠方メンバーはロシア在住ですw)
ご近所さん

訪問演奏

・これまでにテーマパークイベントや病院等への出張演奏をさせていただきました。・曲目は基本的に、当方で選定いたします。・他の演奏会スケジュールの都合等により対応不可能な場合もございますが、まずはお問い合わせください。開催までにある程度の期間をもって打診いただけましたら、検討させていただきます。

ホームページ

更新日 2018/12/07

 お問合せ

混声合唱団コール・シャンティーについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ