大阪混声合唱団

一般 その他

大阪混声合唱団の楽団紹介

1986年3月5日発足。常任指揮者・谷幹夫、ピアニスト・柳本記代子のもと、毎年7月に「いずみホール」での定期演奏会、6月の大阪府合唱祭、10月の関西合唱コンクールを年間行事として活動しています。
1986年よりクリスマスコンサート2回、1990年~1994年“大阪シンフォニカーニューイヤーコンサート”に出演。1999年3月に“プーランク生誕100年記念コンサート”で関西フィルハーモニー管弦楽団と、2001年12月には、ロシアのエカテリーナ宮廷室内オーケストラと協演。
定期演奏会では、ア・カペラの曲、プーランク、ラター、大中恩、千原英喜作品、ミュージカルからポピュラーまで幅広いジャンルの作品を歌ってきました。
合唱コンクールでは、より高いレベルの音楽を目指し、常任指揮者の谷幹夫先生自ら職人とおっしゃる根気強い指導力で 初心者も先輩の団員と共に全員で緊張のステージに挑戦しています。

主な活動地域

大阪府|大阪市
更新日 2018/12/03

 お問合せ

大阪混声合唱団について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。