多摩南吹奏楽団

一般 吹奏楽

多摩南吹奏楽団の楽団紹介

多摩南吹奏楽団は略して通称「南吹(なんすい)」と呼ばれています。多摩南吹奏楽団(以後南吹)は、多摩地区の高校生(当時の多摩南地区)の吹奏楽部OB達の呼びかけから、1991年7月に結成された、東京都多摩南地区を活動の中心とした吹奏楽団です。南吹は「本格的ウィンドアンサンブルの追求」をモットーに、オリジナル、アレンジ系を中心とした演奏活動を行ってまいりました。現在団員数は約25名程で、平均年齢は自称30歳前後と、比較的若いと思い込んでいるバンドです。団員の資格については「吹奏楽に対し、高い情熱を持ち、探求する心を有する中学生以上の者であれば良い」と規約に記されてあります。演奏面では第三者から見ると「マニアックな選曲・身の程知らず」という印象が強いらしいのですが、南吹もかれこれ来年で25周年を迎え、定期演奏会も次回で24回目を数えるまでになりました。また、南吹では演奏する楽譜について「必ず購入する」という信念の元に、著作権の擁護及び作曲者への感謝の気持ちを大事にしていこうという、ポリシーを持ってこれからも活動を行っていこうと考えます。

主な活動地域

東京都|日野市
更新日 2018/12/03

 お問合せ

多摩南吹奏楽団について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ