CAPPELLA ACCADEMICA

一般 オーケストラ

CAPPELLA ACCADEMICAの楽団紹介

カペラ・アカデミカ(Cappella Accademica)は、イタリア語で『教会所属の音楽院』ほどの意味で、古典音楽研究会の合唱団とともにバッハのカンタータ、オラトリオ、受難曲等を可能な限り原曲に忠実に演奏することを目的として、浜松と豊橋在住の専門家、アマチュアにより結成された室内合奏団で、今は亡きバロック音楽の大家で皇太子殿下が師事された故濱田徳昭先生により命名され1974年(昭和49年)9月2日に誕生。濱田先生のもとで主に宗教曲の演奏法などを学ぶ。その後合奏団独自の定期演奏会を年2回及びその他の演奏会を2~3回開催し、室内アンサンブルのインティメイトな世界を創り上げること目標としている。

主な活動地域

静岡県|浜松市

訪問演奏

ボランティア

更新日 2018/12/03

 お問合せ

CAPPELLA ACCADEMICAについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ