丸の内交響楽団

一般 オーケストラ

丸の内交響楽団の楽団紹介

「丸の内」は、東京のオフィス街、丸の内のことですが、この名前は、同オーケストラが生まれるもととなった、この場所に由来しています。
1981年、東京駅、丸の内口の駅構内スペースで、「ステーション・コンサート」が開かれました。
トヨタ自動車株式会社が社会人に一般公募し、抽選で選ばれた人で構成されたオーケストラが、会社帰りの人々のためにクラシック音楽を演奏したのです。演奏者も聴衆も、同じ丸の内で働く会社員というユニークなコンサートでした。
以来、毎年恒例となったこのコンサートは、場所をコンサートホールに移し、延べ参加人数
はいまや500名を超えました。
このコンサートの目玉は、指揮者、高原氏の率いるニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルと共演できること。多くのアマチュア演奏家にとって、プロと共演できる機会は得がたいもので、応募者は後を絶ちません。そんな参加者のなかに有志により結成した楽団です。

主な活動地域

東京都|中央区

訪問演奏

ボランティア

更新日 2018/12/03

 お問合せ

丸の内交響楽団について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

印は必須項目です。

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

都道府県

    

このサイトは Internet Explorer には対応しておりません

         
【このメッセージが表示された方へ】
あなたが今お使いの Internet Explorer はセキュリティ問題と表示の不具合のある古いブラウザです。
このブラウザですと、オケ専♪へのログインやお問合せなどがご利用いただけない場合がございます。
安全上の問題や、快適性も考慮し、お手数ですが、現在主流となっている Google ChromeFirefox 等の最新ブラウザのご利用を推奨します。
    
Chromeのダウンロード
上部へ