医科学生コンチェルトオーケストラ

学生 オーケストラ

医科学生コンチェルトオーケストラの楽団紹介

 2013年に創立した学生オーケストラ。約80名のメンバーは、1981年より続く「全日本医科学生オーケストラフェスティバル」や、1986年より続く「関東医科学生オーケストラフェスティバル」といった医科学生オーケストラに参加する医療系大学生を中心に構成されています。
 医科学生オーケストラでは200名を超える大人数で大規模な曲を演奏する反面、そこでは演奏されない協奏曲を中心に、アンサンブルを重視した演奏をしたいという想いのもと結成されました。オーケストラメンバーはもちろんのこと、ソリストとも数多くリハーサルを重ね、学生らしく意欲あふれる"粋"なアンサンブル提供することを目標に掲げています。
 指揮に直井大輔氏を迎え、これまでに横山幸雄氏(Pf.)、金木博幸氏(Vc.)といった巨匠から、長尾春花氏(Vn.)、實川風氏(Pf.)、浜野与志男氏(Pf.)といった若手奏者など幅広い演奏家と共演。指導陣に藤村政芳(弦楽器)、荒川文吉(木管楽器)、猪俣和也(金管楽器)、福島あつ(打楽器)の各氏を迎えて指導を仰いでいます。
 2016年の特別演奏会(千葉県東総文化会館)は千葉県舞台芸術企画募集に採択され、地域復興支援事業として執り行うなど地域での公演も行っています。新作の初演にも積極的に取り組んでおり、同公演と第4回演奏会では平井京子氏作曲のピアノ協奏曲「星の林」を實川風氏と世界初演し、その模様はピティナピアノ曲事典に掲載予定です。
 2017年11月の第5回演奏会では日本センチュリー交響楽団首席客演コンサートマスターであるヴァイオリンの巨匠、荒井英治氏、さらに第2回につづいて東京フィルハーモニー交響楽団首席チェリストの金木博幸氏とともにブラームスの傑作、ヴァイオリンとチェロのための二重協奏曲を競演する予定です。

主な活動地域

東京都|新宿区

訪問演奏

ボランティア

ホームページ

更新日 2018/12/03

 お問合せ

医科学生コンチェルトオーケストラについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

印は必須項目です。

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

都道府県

    

このサイトは Internet Explorer には対応しておりません

         
【このメッセージが表示された方へ】
あなたが今お使いの Internet Explorer はセキュリティ問題と表示の不具合のある古いブラウザです。
このブラウザですと、オケ専♪へのログインやお問合せなどがご利用いただけない場合がございます。
安全上の問題や、快適性も考慮し、お手数ですが、現在主流となっている Google ChromeFirefox 等の最新ブラウザのご利用を推奨します。
    
Chromeのダウンロード
上部へ