四旬節「マタイ受難曲」演奏会 オーケストラ&合唱団

一般 オーケストラ

四旬節「マタイ受難曲」演奏会 オーケストラ&合唱団の楽団紹介

演奏曲:バッハ「マタイ受難曲」
    原典版全曲
    エバンゲリスト
    イエスは聖書朗読による
    聖書朗読 田中昇神父
    (カトリック北町教会主任司祭)
     演奏時間:180分 2部構成 

演奏会:2018年2月12日(祭日)
    カトリック聖アンセルモ目黒教会(予定)
    (JR目黒駅徒歩5分)
       300席 

指揮:高畠浩 
ソプラノ:小澤美咲紀 アルト:三井 真理子 テノール:成田拓也 バリトン:小関 基宏 オルガン:池野裕美 聖書朗読:田中昇神父(カトリック北町教会主任司祭)


<コンセプト>

ロマン派の時代に埋もれていたバッハの「マタイ受難曲」をメンデルスゾーンが復活させた感謝を込めて、原典版による全曲をキリストの受難と復活を祝う四旬節に開催する演奏会です。
マタイ受難曲はバッハの最高傑作の一つとされる大曲ですが、作曲当時の大聖堂で演奏会を行う機会は、プロでも稀です。聖アンセルモ教会大聖堂では、音楽天井から音が降りてくるような感動があります。アマチュアと、アマチュアの音楽活動に理解と情熱を注ぐプロフェッショナルの音楽が心を一つに合わせて、歴史ある祈りのマインドフルネスに満ちた空間で、バッハの最高傑作の音楽をお届けします。

演奏は「マタイ受難曲」全曲より、エバンゲリスト・イエスをカトリック司祭(田中昇カトリック北町教会主任司祭)による聖書朗読で行います。ドイツ語ですが、マタイ受難曲の物語を、音楽と共に深く感じ取ることができる演奏会です。

<参加者募集>

本演奏会の演奏参加者を募集します。
(団体は継続しません)

以後は宗教曲をチャペル聖堂で演奏することを中心に、2年に一度程度、都度企画オケ合唱参加者を募り活動します。
共演合唱団・聖歌隊を随時募集。募集詳細は下記を御覧ください。※http://okesen.snacle.jp/gakudan/member/id/funmusic
     
この演奏会に興味をお持ちで、参加登録をしたい方、掛け持ちの方歓迎。
※演奏会まで、本演奏会への練習参加を優先できる方。
※音大生枠を設けます。演奏会を目指す音大生で、将来支援者となるアマチュア愛好家との積極的な交流を希望される方。(参加費なし・ギャラなし・交通費自費)

練習日程 http://okesen.snacle.jp/gakudan/kouendtl/eid/29153

<指導者>

オーケストラ、合唱指導・指揮

高畠浩 バイオリニスト・指揮者

東京藝術大学附属高校を経て、東京藝術大学卒業。
ヴァイオリンを高畠亘、兎束龍夫、海野義雄、田中千香士、アーロン・ローザンド、ジャン・ローランの各氏に、 指揮を佐藤功太郎氏に、室内楽をルイ・グレラー氏に師事。 ハンガリーにおけるバルトークセミナーにて研修、アンドレ・ゲルトラー氏に師事。
1986年より定期的にリサイタルを行っている他、多数のソロ演奏、協奏曲の競演、レコード録音、放送録音など幅広く活動。 1991~1992年には青島広志氏の NHK“ゆかいなコンサート”にソリストとして出演。 また1998年に株式会社アスキーから出版された「マルチメディア音楽図鑑」では製作協力、出演をしている。 さらに作曲家青島広志氏による連作曲集「ヴァイオリンのための無言歌」の創作協力および初演を順次手掛けている。 2000年夏には所属していた東京ヴィヴァルディ合奏団で録音を行ったヴィヴァルディの「四季」で夏のソロを担当。 「4曲の中でもっとも印象に残った」(レコード芸術評)と好評を得た。
室内楽においては、1985年アンサンブル・トリムを結成。管楽器と弦楽器による新しい室内楽のレパートリーの開拓、 編曲など精力的な活動を行い多数のコンサートを行う他、チャリティーコンサートなども行っている。 さらに1996年アンサンブル・トリムの弦楽器奏者によるソノーレ・クワルテットを結成。弦楽四重奏の分野でも積極的な活動を行っている。
指揮者としても、これまでに市川交響楽団、つくば学園都市オーケストラ、ムジカ・ド・モルト、聖徳大学付属中・高等学校管弦楽部他、 多くのオーケストラを指導。またオペラも多数手掛けており、「ポッペアの戴冠」「魔笛」「フィガロの結婚」 「コジ・ファン・トゥッテ」「ドン・ジョバンニ」などいずれも好評を博した。

現在、東京藝術大学管弦楽研究部講師、テオフィルス室内管弦楽団、JYDコレギウム・ムジクム指揮者、 アンサンブル・チェチーリア音楽監督。
関連リンク:
テオフィルス室内管弦楽団 http://www7b.biglobe.ne.jp/~theo/conductor.html
JYDコレギウム・ムジクム  https://sites.google.com/site/jydorch/
アンサンブル・チェチーリア http://club-enfield.jp/cecilia/

合唱指揮:柴田啓介 二期会合唱団、新国立合唱団で44年間活動中
練習ピアニスト:田邉安紀恵 国立音楽大学大学院伴奏科
オルガニスト:池野裕美 エリザベト音楽大学卒 日本オルガニスト協会会員

■四旬節「マタイ受難曲」演奏会 オーケストラ&合唱団
実行委員長松山良成 事務局 福田三恭司
 
連絡先 090-3913-7201 事務局福田 
メール 参加者募集:matthew20180210アットマークgmail.com
チケット問い合わせ funmusic アットマーク micropure.jp
送信の際は、アットマークを@に変えて下さい。

主な活動地域

東京都|目黒区
更新日 2018/12/03

 お問合せ

四旬節「マタイ受難曲」演奏会 オーケストラ&合唱団について

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

印は必須項目です。

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

都道府県

    

このサイトは Internet Explorer には対応しておりません

         
【このメッセージが表示された方へ】
あなたが今お使いの Internet Explorer はセキュリティ問題と表示の不具合のある古いブラウザです。
このブラウザですと、オケ専♪へのログインやお問合せなどがご利用いただけない場合がございます。
安全上の問題や、快適性も考慮し、お手数ですが、現在主流となっている Google ChromeFirefox 等の最新ブラウザのご利用を推奨します。
    
Chromeのダウンロード
上部へ