アンサンブル・シェーンフェルト

一般 アンサンブルグループ

アンサンブル・シェーンフェルトの楽団紹介

<シェーンフェルトの概要>
アンサンブル・シェーンフェルトは、2002年に発足し、玉川学園駅近くの「こすもす会館」で、月2回・日曜日の昼に練習をしているアマチュアの室内オーケストラです。響きの良い練習場所で美しいハーモニーを目指しています。選曲は大曲志向ではなく、広いジャンルからの名曲をとりあげています。団運営も個人の意見が尊重される少人数小編成ならではの合奏団でありたいと心がけています。

<指導者について>
指揮・指導の野村満男先生は、温厚でユーモアがあり、長年の経験から各人の技術にみあった指導をされ、一人一人を見守ってくださる先生です。音楽の造詣も深く、学ぶことが多いです。

<最近の話題>
モーツァルトのピアノ協奏曲第24番ハ短調 K. 491ほかに取り組んだ創団10周年記念コンサートを終え、このたび平成26年10月26日(日)、町田市鶴川ポプリ・ホールで予定している第11回定期を目指して各セクションの充実を図ります。
 毎回プログラムにはモーツァルトの初期シンフォニー、ハプスブルク最後の宮廷舞踏音楽監督になったツィーラーの作品をとりあげています。

主な活動地域

東京都|町田市
更新日 2018/12/03

 お問合せ

アンサンブル・シェーンフェルトについて

事前にログインしてください。会員登録(無料)がお済みでない方は こちら

お名前

100文字以内。

メールアドレス
お問合せ内容

1000文字以内。

あなたの自己紹介のページを相手の方にお知らせします。
自己紹介を登録する

各種案内や営業的な目的で問合せすることはできません。そのような使い方をされた方には利用料をご請求致します。広告等をご活用くださいますようお願いします。

上記の情報を楽団・団体の管理者にお知らせします。この後のやりとりは直接お願いします。

上部へ